スポンサーサイト

  • 2015.09.17 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    英語で考えてる?とグースキーをマラソン

    • 2011.06.23 Thursday
    • 06:26
    昨日、娘が何やら考え込んでいました。

    うーん、、、と↓

    Getattachmentaspx

    なんか二つのゾウの大きさを比べてるように

    見えたので

    "Which one is bigger?"

    と聞くと、二つのゾウを慎重に合わせて↓

    Getattachmentaspx_2

    [E:virgo]”Same!!" と娘。

    (写真は、娘がやったことを再現したものです^^)

    考えたすえに出て来る言葉が

    Sameという英語だと思ってなかったので

    ちょっと意外でした。(娘は英語で話しかけても

    まだまだ日本語で返してくること多いです、、、)

    少しは英語でものごとを

    考えられるようになってるのかな〜[E:coldsweats01]

    私の声もだいぶマシになってきて、

    娘をいつものように叱る気力が出てきました[E:happy01]

    が、朝の読み聞かせがこの2日ほどスキップ

    されている[E:sweat01]

    代わりにDVD時間にあてられて、グースキーの冒険を

    マラソン状態で観ています^^

    特にNo 5 のカレンダーなどの内容がちょっと気になるらしく

    自分でリモコン片手になんども巻き戻し再生して

    見てました。それならと母がまたまただめ押しで

    WKEStage6のDVDのカレンダーの歌も再生♪

    日にち感覚も英語で付けていってもらいたいなあ[E:confident]

    ☆☆☆☆☆☆☆☆
    〈昨日の午後の取り組み〉
    朝と同様にグースキーの冒険視聴

    〈昨日の寝る前の読み聞かせ〉
    Clifford's Phonics Pack2から4冊

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    ランキングに登録しています☆
    英語育児のお役立ち情報満載です!
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
    ありがとうございます☆↓
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    娘が夢を叶えるとき、英語がツールとなる

    • 2010.06.25 Friday
    • 06:33

    先ほど、W杯の日本VSデンマーク戦が終了し、



    興奮気味のわが家です^^ 決勝T進出おめでとう!!



    いきなり大きな話になりますが、



    もし、娘が将来何か大きな夢を持ったとき、



    例えば世界を舞台にするスポーツ選手、



    はたまた、宇宙飛行士とか、ハリウッドで映画監督とか(笑)



    なんでもいい。



    大きな夢を持ったときに英語に限らず、言語がツールとなり、



    人とコミュニケーションがとれ、自分を表現できるような人に



    なってくれることを・・・



    母は夢見ています(笑)



    サッカー詳しくはないですが、試合に出ててキャプテンマークを



    付けてる選手は、英語できますよね?たぶん。



    もちろん、プレーや人格においてもすばらしい選手だからだとは



    思いますが。



    今回で言うと、長谷部選手。前回のドイツW杯だと宮本選手。



    やっぱり、試合中に審判などにアピールする上で、



    最低でも英語できないとだめですもんねえ。



    中田英寿選手が、高校時代からイタリアに行くことを視野に入れ



    イタリア語勉強してたことは有名ですよね〜



    言語は夢を叶えるためのツール。



    娘が何か大きな夢を持ったときに、そこから



    「さあ、英語も必要だー[E:sweat01]」と慌てて英語勉強しはじめるなんて



    ことがないようにだけしてあげたいなあというのが



    母の思いです[E:happy01]



    英語にこだわらないけど、まず英語しとけば、あとはなんとか



    なるのではないかと[E:coldsweats01]



    夢実現のために少しでもスタートラインを引き上げておいて



    あげられたら。



    なーんて、大きな大きな話を書きましたが、



    娘は、ちまちま粘土で動物作ったり、はさみで永遠、紙を切ったり



    するのが好き[E:coldsweats01] 



    土地柄、庭師とか和菓子職人になってたりして(笑)



    と思ったりもする。



    それでもいいんです!そのときは、英語しゃべれる庭師?和菓子職人?



    として、世界に日本文化を広める!



    くらいの気持ちで、その道を究めてほしい。



    そんなときも英語がツールになれば!



    目の前の地道な努力も怠らず行きたいと思うけど、



    たまには大きな話で希望も忘れず行きたいです[E:good]



    W杯の日本の快勝に希望をもらい、



    ついつい話が大きくなってしまいました[E:happy01]



    午前3時起きで、テンションあがってるせいもあるかな(笑)







    ランキングに登録しています☆



    親子英語のお役立ち情報満載です。希望もらえます↓



    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村


    英語2語文の効果

    • 2009.09.30 Wednesday
    • 17:14

    英語2語文の効果!



    ズバリ[E:sign03]



    冠詞が身に付く!!



    気が向くままにやってるわが家の英語育児・・・



    完璧ではないなりにも、要点はおさえたいものです。



    大人は、それなりに英語の単語を知っていますが



    それをつなげて文章に・・・となると、英語を



    話すのが億劫になるものです。



    しかも、冠詞の"a"や"the"は、理屈で覚えようとすると



    非常にやっかいです。



    "Apple"と単語で覚えてしまったらそこに"It's"を



    付けようとすると、"It's apple."となってしまうわけです。。。



    尚且つ、appleは、母音で始まるから"a"ではなく"an"



    になるわけです[E:sweat01]



    appleと、生半可覚えてしまっている中学生には、冠詞を



    つける説明を上で述べたように長々としなければ



    いけないわけです。。。なんと大変。。。



    それが!



    まだ白紙の子供に"It's an apple."と最初から教えて



    いればどうでしょう?



    わが家では、くだもの、野菜、動物、のりもの等などには



    最初から"a"もしくは"an"をセットにして教えています。



    Sun(太陽)、Moon(月)の前には"the"という風にです。



    で[E:sign03]



    すでに、その効果がやんわり現れています[E:sign03]



    娘がそれっぽく言う"It's"の後には、必ず "a"



    という音が付いてます。それを"an"に変えられる



    かは、今後、感覚が身に付くかですね[E:coldsweats01]



    「Brown bear, Brown bear, what do you see?」



    をよくチャンツ調で読み聞かせさせますが、



    それーっぽく一緒に暗唱する娘の文章には



    ちゃんと、「I see a red bird・・・」というふうに



    しっかり、aの音が含まれています。



    そのほか、2語文を作るには、





    "please"もこれまた、マジックワードですね[E:good]



    "Tea, please"



    "A pencil, please"



    "Paper, please"



    "More, please"(笑)



    何でも2語文になります。



    何度も言いますが、娘の発音はまだまだ



    未熟なんですが、親の私にはそれっぽく聞こえます(笑)



    ということで[E:coldsweats01]




    わが家の英語育児の基準

    • 2009.09.28 Monday
    • 16:54

    では、わが家の英語育児、どれぐらいの基準でやる?



    というよりは、やれるのか?についてです[E:coldsweats01]



    本当のバイリンガル教育をやるぞ!!と決めた場合、



    日本で普通に子育てをするのとは違って、「制限」



    もしくは、「タブー」というのがでてきます。。。



    しかし、うちの場合は、すでにもう取り返せない・・・ということ



    がたくさん出てきています。



    例えば、



    ?「日本語テレビ禁止」



    私が育児休暇明けから、1年間は正社員で働いていたため娘は



    週5日、朝8時半〜夕方6時まで、保育園に預けられていました。



    保育園は、もちろんどっぷり日本語なわけです。。。



    「アンパンマン」、「いないいないばあ」に「おかあさんといっしょ」



    家で見るよりも先に、保育園で日本のキャラものを覚えてきます。。。



    それを阻止することは、もちろん無理なわけで、



    喜ぶ娘からアンパンマンを取り上げることはできない[E:coldsweats01]



    というわけで、娘が見たがれば、自由に日本語でテレビ



    見せてます。



    ?両親の片方が「英語」、もう片方が「日本語」



    これは、いきなりアウトです。。。



    両親は二人とも純日本人[E:coldsweats01] 片方が英語に徹する



    というのであれば、主人ではなく私になるわけですが・・・



    徹底できてません[E:sweat01] しっかりしつけをしたい部分、だめな理由



    を娘に伝えたいときは、やっぱり日本語です。



    片方の親がネイティブなみに語彙に不自然な部分がない



    くらい、常に英語で話しかけができれば別ですが、



    片方の親が四六時中、24時間英語で話しかけができない



    場合は、子供の発話を遅らせてしまう可能性があるのでは



    ないかと心配したからです。。。



    その辺りはこちら↓を参考にしてます




     サリー・ウォード/0-4歳わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児 サリー・ウォード/0-4歳わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
    販売元:HMVジャパン
    HMVジャパンで詳細を確認する



    そこで、わが家での英語の語りかけに力を入れ出したのは



    娘が(1歳10ヶ月の頃)日本語の2語文を話はじめてからです。



    ?文章の中に英語と日本語を混ぜない



    が、しかし・・・



    わが家の場合、すでに日本語英語が混ざってきてます[E:sweat02]



    「はじめまして」にも書きましたが、



    "Step back, please! It's too close to the TV!"と言えば、



    「テッ、バッ(Step back) しない〜!!」と娘から



    返ってきます[E:coldsweats01] 



    今のレベルの文章では、ついていけますが



    もっと複雑な文を話したい、または聞くとなってきた場合



    問題になってきそうですね。。。



    ・・・・・・と、



    長々といろんなことを書きましたが、要するに



    すでにうちで真のバイリンガル教育をするのは無理だ!!



    ということです[E:confident][E:sweat02]



    かと言って、英語まったくやらないのか?と言うのではなく



    ふわふわ、まったり、たのしく英語には触れ続けましょう[E:happy01]



    というのが、わが家の英語育児の基準であり、



    モットーです[E:happy01] 



    バイリンガルとは呼べないけれど、英語得意ね♪って



    レベルの英語の触れ方で今は行こうと思っています。



    娘が中学、高校生になり、「私、海外に留学したい!」



    と言ったときに、海外に行って道が聞ける程度、話せる



    レベルにはしておいてあげたいというのが



    「コットンのふわふわ英語育児」の目標です[E:scissors][E:happy01]



    だから、そこから先は自分の力で道を切り開いていけるような



    行動力のある子になってね[E:confident]



    そのためにも母はできる限りのサポートを



    これからもしてあげたいと思っています[E:shine]

    と言いつつ、私の予想に反して、娘が英語ペラペラ



    話してくれることは大歓迎ですが(笑)



    ↑考え甘い?[E:happy01][E:sweat01]










    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    最近の活躍教材

    わが家の英語本

    娘が読んだ本

    親子英語ランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM