スポンサーサイト

  • 2015.09.17 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    久しぶりにORTをどどんと投入!

    • 2013.10.16 Wednesday
    • 06:34
     久しぶりに図書館からORTをどどん!と借りてきました。



    20冊!

    以前は、一気にこんなに借りてきても読まないでしょーと思ったけれど、
    今回は読みそうな気がしてます。

    それは私が読み聞かせするのではなく、

    娘が読むから
    いままではどどんと借りてもママの気力が追いつかなかったりしたもんなあ。。。

    Oxford Owlではstage6あたりまでオンラインレッスンなどでも使用してきましたが、
    Owlの中にあるものはほとんど読んじゃった感じ。。。
    いまStage7に進む力はまだ娘にはない感じなので
    ちょっと易しめで、娘でもひとりで楽しんで読めるレベルを〜ということで

    PhonicsシリーズはStage4、storiesシリーズはstage5を借りてきました。

    すると、、、読んでます^^

    幼稚園にいく前の空き時間。音読2冊ね〜と声かけしたら2冊音読した後も
    パラパラ黙読なのか何なのかは定かではないけれど、プラス2冊は眺めてました。

    やっぱりこういう姿を見ると、本ってたくさんおうちにあった方がいいんだなあ

    いまは音読も読んでくれるという姿勢を優先して細かいことはあんまり言ってない状態。
    なので、テキトーに読んでる部分もあるんですが、以前に比べたらそのテキトーな部分も
    減ってきてます。同じ単語が何回も出てくるORTならではでしょうか。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    テレビのCMでドンジャラの存在を知った娘。。。
    ドンジャラがほしい!と言い出した 
    まあ、何かのときに買ってあげてもいいけど、
    本当にプレイできないのならドンジャラは買うとかなりのスペースも取るし、、、
    なんて言ってたら、じゃあ、作って1回やってみる!と娘。
    いや、作るって言ってもってママはかなり乗り気じゃなかったんだけど、
    パパにルールを教えてもらいながら、手伝ってもらって、紙をチョキチョキ、、、
    で、本当に作っちゃいましたよ(爆)

    はは^^かなーり荒いんですけど!簡素化したゲームならプレイできます!(笑)
    オモチャはあれこれ買わなくても考えるもんですねえ^^
    一応ルールも理解してるようなので、ドンジャラ、、、いつかわが家にやってくると思われます^^; パパさん方のおじいちゃんが麻雀をやるのでお正月に一緒にしたら本当に喜んでくれそうだ〜

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    ORT Read at Home 音読完走

    • 2013.10.10 Thursday
    • 06:57
     ずーっと以前に購入して読み聞かせはぼちぼちやったものの
    しばらく寝かせてあったOxford Reading TreeのRead at Homeのセット、
    どれでもいいから2冊読んでね〜と声かけを続け、
    毎日きっちり読んだわけではないので
    一ヶ月ほどかかりましたが
    30冊音読完走できました〜


    あ、↑こちらはイメージ写真です。
    同じものが含まれていますが
    わが家にあるのは6冊×5Stageの30冊セットのものです。

    正直まだStage5は完璧とは言えないけれど、自力でなんとか読めた、、、かな^^
    まだまだ読み込んでほしいです〜。
    わが家の場合、このセットは本当思いきって買っておいて損はなかったです。
    ただもういまは30セットのものを日本に配送してくれるところはなかなかないのかな?(汗

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    昨日もお話作りを二人でやってみました。
    Who are going to be in this story?って聞くと
    You and me!と^^
    娘と私でピクニックに行ってトラブル続きで、最終的には家でピクニックというお話、、、
    って!あれ^^; このお話だよね!って、おさらい代わりにこちらの本からBears Picnicを読みました


    あとビデオやYou tubeを見たあともどんなお話だったか教えて〜と聞くように。
    昨日はSofia the FirstのJamesがお城の窓ガラスを割ってしまってsofiaはやってないけどJamesのために自分がやったと言う、、、というお話をしどろもどろでまだまだだけど、
    一生懸命話してくれました^^ここで、beginの過去形beganをちゃんと使えてたなあ

    こうやっていろいろ話を作るようになるといろんな絵本の話を思い出して
    おもしろいです。細かいところまで言えるようになるのはまだまだ修行が必要のようですが

    オンラインでUp and Away3
     
     の最後の方で一般動詞の過去形をやったとこだったので
    過去形もぼちぼちやっと板についてきたかな〜という感じ。
    でもまだまだ意識しないと過去形はうっかり現在形、、、ということがほとんどです(汗

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    音読
    ORT Read at homeから2冊

    オンラインレッスン25分

    ワーク
    ↓こちらから1ページ 現在11ページでも昨日のGeorge W. Bushのところはさっぱり(汗
    また後日戻ってやることにします。。。


    ビデオ
    Horrid Henryから1話
    The Between the Lionから1話

    寝る前の読み聞かせ

     

     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    借りてきたORT Stage 4

    • 2012.11.10 Saturday
    • 12:53
     図書館から借りてきていたORTのStage4の記録です



    中でも娘はUSJで見たアニマルショー(いまはもうないけど、、、)がドロシーと犬のドドの設定っだったし、オズの魔法使いの子供向けミュージカルを見たこともあり
    オズの魔法使いのお話がけっこう好き♪
    なのでThe Playを気に入って何回も読んでました。

    昨日は、アイトークの先生にThe Playでレッスンしてほしいと言うので
    事前にメッセージしとけばよかったんですがスカイプのチャットボックスに数分前に
    書き込んでおいたら、レッスン始まってからスクールにThe Playがないことが判明^^;
    先生、ORTのオンラインサイトとかでも探してくれたんだけどないので
    他のをオンラインサイトでやろうかと思ったら、
    娘は絶対The Playがいいと言い、勝手に読み始めたので
    先生が娘の音読を聞きながら話しを膨らませてくれました。が、、、
    娘の音読ではまだすべてが伝わらない^^;
    オズの魔法使いの話自体もあんまり知らない先生に"Tin man"だけでも
    何度も聞き返されてました(笑)

    まあこれもいいトレーニングでしょうか^^;

    ORTもStage 4 あたりからストーリーも面白くなってきてやっと
    本格的になってきた?かな?読み聞かせではなく自力読み用として
    じっくりやっていきたいです♪

    これからまたまた洋書充実の図書館に行ってきまーす☆
    今日はなんと、その図書館でネイティブのお父さんが読み聞かせ会をしてくれるそうです!


    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    久しぶりにORTと初Project X の感想

    • 2012.07.02 Monday
    • 11:20
     久しぶりにORTを図書館から借りてきました

    ステージ1、2をすべて読んだわけではないし、
    すべて自分で音読できるわけではないのですが^^;
    Raz-kidsでもそこそこ(初見ですらすらはまだ無理ですが。。。)
    読もうとする姿勢はできてきたっぽいし、
    そろそろ過去形なんぞも出て来るステージ3を種まきしておきたいなあ
    ということで♪
    まず以下の4冊を☆




    特にAt the Pool のオチには、娘は奇声をあげて喜んでおります(笑)

    ORT、、、安定感あります^^間違いないですね。。。
    ORTの本編を買いそろえられたら買いそろえたいけど、、、しばらくは^^;

    で、今回初めてProject Xシリーズも借りてみました↓



    残念ながら、、、娘にはヒットせず。
    娘の感想=「なんか、変わった本やなあ。。。」です^^;
    たぶん、先に動画を観て楽しさを知ってたら、楽しいのかも。
    でもいきなり絵本からだと文章もずいぶん端折ってるのでちょっと違和感あったみたいです。わたし自身もCGの絵本というのにちょっと違和感がありました
    例えるなら
    プリンセスだけど、大本の話とは全然違うプリンセスのリーダー本の感覚に近いかも^^;
    男の子とかは楽しめるかもですね〜♪

    ☆☆☆☆☆☆☆☆


    誕生日に兄夫婦からプレゼントしてもらったドーナツオセロゲーム☆
    だんだんコツもつかんで楽しめるようになってきたけど
    ひっくり返すときに手を使うと怒られて、
    トングを使わないといけないのが難儀です。。。



    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    Read at Home ステージ4解禁

    • 2012.01.16 Monday
    • 07:11
     昨年の9月に購入したOxford Reading Tree Read at Home

    今まではステージ3まで解禁にしていました♪

    買った当初はかなり読み聞かせしていて、
    ステージ1、2あたりは自分で読むというか暗唱してるものも
    あります。
    でも、そんなに読み込んでるという感じでもないかな^^;

    ステージ4以降は、ステージ3までが自力で読めるようになったら
    なんて思ってたんですが、隠していたステージ4を娘が見つけて
    読んで読んで♪となったのでステージ4を解禁♪

    いまさらながら、、、やっぱりおもしろい!!



    ↑こちらの4cのHusky Adventureが特に気に入ったみたい^^
    というのも
    "Aoooooooow!"だの
    "Brrrrrrr"などの犬、オオカミ特有の鳴き声が気に入ったみたいです(笑)

    いまさらで本当にすみません。ステージ4になったら
    よく聞く、magic keyが出てくる物語になるんですね!
    本当、いまさらですみません。本編もステージ3以降は、
    ケビン先生の読み聞かせ会以外でちゃんと読んだことなかったので^^;

    娘は、早速 "glow"という単語と"Adventure"という単語を覚えました
    さすがORT〜!!

    ☆☆☆☆☆☆☆
    昨日は、娘が急に
    "Mommy! When you (grew) up, what do you want to be?
    I want to be スマイル プリキュア ハッピー♪ How about you?"

    (肝心なWhen you grew upのgrewが抜けてましたけど!^^;)

    と言って。え!?と驚いたのは、英語にではなく
    全く教えてない2月から始まるという新しいプリキュアのキャラの
    名前をもう知ってたこと(笑)幼稚園児の情報網もすごいなあ^^

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆


    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 

    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

    にほんブログ村

    Read at Homeはlevel 3まで解禁に

    • 2011.10.02 Sunday
    • 21:35
    先日購入したOxford Reading TreeのRead at Home

    シリーズ。level1〜5まで各6冊で計30冊[E:book]

    のんびりじっくり楽しもうと思っているのですが

    意外とlevel1では読み聞かせには物足りない感じの娘。

    level1でも過去形が使われてるので娘には十分内容を

    吸収してもらいたいんですが、文章量だけで言うと

    「自力読みにチャレンジ」してほしいなあ〜という

    感じでしょうか[E:confident]

    この週末はちょこっと出かけた以外はけっこう家にいて

    パパさんがテレビでのサッカー観戦に熱中していたので

    何かと娘が邪魔する(テレビの前でマイク持って歌い出すとか)

    ので、思いついた唯一の手、、、

    まだまだ後で、、、と思っていた

    Read at Home level2の6冊を解禁〜[E:cold sweats01]

    寄って来た寄って来た(笑)

    早速、6冊全部の巻末の迷路やらパズルやらと

    探し物ゲームを自分ひとりでブツブツ言って

    確かめてから、読み聞かせ[E:book]なんだかんだと

    6冊次々と読んでしまって、もっともっと!となった。

    じゃあ、もう一回level2を、、、と思ったら、

    level3がまだあることがバレてる!!!

    わが家に以前もらって2冊だけあったRead at Homeが

    Level 3と4のものなので、4まであることに感づいてる娘。

    前からあった本のlevel表示のところを指差して

    ここが3のやつの他のは??出して〜!!となってしまった><

    まだ無いよ。これから買うねと言っても良かったんだけど

    こんなに読んで欲しがってるならまあいいか〜と

    level3の6冊も出してまたまた探し物と迷路やらを

    自分なりに一通りチェックしてから、結局6冊とも

    なんだかんだと読み聞かせができた[E:confident]

    おそらくlevel3くらいが娘が聞いてギリギリ理解して

    楽しめるレベルなんだと思います。level2ではフラフラ

    して余裕で聞いてたけどlevel3は食い入るように

    聞いてたので^^;

    Clifford Phonics Packもそうですがレベル3は

    今は読み聞かせで楽しむレベル。レベル1、2は頑張って

    音読が習慣化してほしいなあ〜>< 

    ☆☆☆☆☆☆☆☆

    昨日と今日、京都は風が少し強く吹いてました。

    すると娘は、やたらと

    [E:virgo]"Oh, It's a windy day!"と言っておりました^^

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    ランキングに登録しています☆
    英語育児のお役立ち情報満載です!
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
    ありがとうございます☆↓
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    Oxfordのオフィシャルサイトを活用

    • 2011.05.17 Tuesday
    • 09:27
    わが家は図書館から借りるだけでORTを

    持ってはいないのですが^^;

    親子英語のみなさんの記事で知った

    ORTのオフィシャルサイトを最近活用させて

    いただいてます♪紹介元のブロガーさん

    ありがとうございます[E:confident]

    (↑うる覚えで[E:sweat01]お名前かけなくて

    すみません[E:sweat01])

    昨日は、週末の何もやっていない時間を

    取り戻すべく^^; Oxford ebooksを3つ聞いて

    アクティビティもひとつのお話につき2つずつ

    こなしました。

    The Big Box
    The Lost Teddy
    The Haircut

    3歳〜7歳対象ですが、けっこうリスニングの量あるなあ^^;

    というのが私の印象。。。

    そして、わたくしにはイギリス英語が少々難なのですが

    娘は、わかってないのかなんにも言ってこないし

    聞いてるのか聞いてないのかわからないけれど

    ちゃんとPCの前に座って、絵を眺めてます^^

    アクティビティも文章読み上げてあげるだけで

    理解できていた様子。マウスの操作は最近

    本当に手慣れてきました^^

    この中で絵本で見たことあるのはThe Lost Teddyだけ。

    The Lost Teddyは絵本でだと文字が全然ないんだけど

    こんだけ話膨らませるんや[E:coldsweats01]

    自分たちで想像していたストーリーとはかけ離れて

    いないけど、新鮮だ〜[E:happy01]

    飽きるまでこのサイトにはお世話になります[E:confident]

    ☆☆☆☆☆☆☆☆
    〈昨日の午後の取り組み〉
    Oxford オフィシャルサイトebooks3冊

    〈昨日の寝る前の読み聞かせ〉
    Head to Toe
    Pooh's Christmas sled ride

    〈今朝の読み聞かせ〉
    Clifford フォニックスボックスから1冊

    〈今朝のDVD視聴〉
    フルハウスかけ流し

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    ランキングに登録しています☆
    英語育児のお役立ち情報満載です!
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
    ありがとうございます☆↓
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    反抗期は、絵本も逆さから読む、、、

    • 2011.03.10 Thursday
    • 08:08
    最近は、なんでもママの言うことには

    一度は反抗したい娘[E:coldsweats01]第一反抗期?[E:sweat02]

    昨日は、寝る前にORTを読み聞かせしようとすると

    [E:virgo]"No no no, this way."と言う。

    ???

    絵本を終わりから読むと言う[E:confident][E:sweat02]

    そんなことまで、反抗しなくても^^

    まあ、いいっか。お好きにどうぞと様子を見てると

    なんと、本当に最後のページから音読し始めた。

    Oxford Reading Tree Stage 1+: More First Sentences A: Go Away CatBookOxford Reading Tree Stage 1+: More First Sentences A: Go Away Cat


    著者:Roderick Hunt,Gill Howell

    販売元:Oxford University Press
    Amazon.co.jpで詳細を確認する




    Oxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences: Look After MeBookOxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences: Look After Me


    著者:Roderick Hunt

    販売元:Oxford University Press
    Amazon.co.jpで詳細を確認する



    ↑このふたつを最後のページから逆さに読む娘、、、

    最初は呆れ気味に聞いてたけど、、、

    あれ?これって何気にすごくないかい??

    最後のページから読むとなると、

    お話の流れを暗記して読んでるんじゃなくて

    ちゃんと文章を見て読んでるんだよねえ??

    へー。

    やれって言われてもだれもやらないだろうし、

    なーんの意味もない、「逆さ読み」(笑)

    しかもお話楽しんでないし[E:sweat01][E:sweat01]

    ふざけてるだけ[E:confident]

    でも娘が文字だけ見ても読めるってことを

    意外に確かめられたかも??

    調子にのった娘は、他のStage2の本も最後から読んでと

    せがむ[E:catface] まあ、読みました。わけわかんないけど^^;

    しかし、ORTを逆さ読みするとほとんど

    "Oh, no!"から始めるんですよね[E:happy01]

    娘はそれに大ウケでした^^

    笑いのツボがわからない[E:think]




    ランキングに登録しています☆
    英語育児のお役立ち情報満載です!
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
    ありがとうございます☆↓
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    久々のORT(Stage2)&読み聞かせのヒントいっぱいTeaching Notes

    • 2011.02.26 Saturday
    • 07:35
    久々に図書館からORTを借りてきました。

    今回は、自力読み用にStage1 More First Sentencesを2冊

    と読み聞かせ用にStage2 Storiesを4冊↓

    Img_0126

    本当はまだまだ読めてないStage1のシリーズがあるはず

    なんだけど、、、図書館のリストにないのか、

    見落としてるのか、、、[E:sweat02]

    Stage 1 の"Go Away, Cat"は、3回目^^;

    すっかり覚えていたようで、図書館の帰りの車の中で

    早速、手でなぞりながら(何度もやり直して、単語のかたまりに

    当てはめるように^^;)自分で読もうとしてました。

    "A dog is coming."と"A big dog is coming."のところも

    母のヒントなしで読めてて、、、というか覚えてて?

    とっても得意げでした^^

    これで2週間は楽しめそうです♪

    そして今回、初めてTeaching Notesなるものを借りてみました。

    Img_0127

    基本的にレッスンの中で本を使用するときの

    活用方法が書かれているのですが、

    読み聞かせのときにそのまま使えるquiz が載ってる[E:good]

    "New Trainers"の表紙にはChipとKipperと

    もうひとり男の子(ORT初心者は名前がわからない><)

    の3人がいるのですが

    "Who do you think has new trainers?"

    と、こどもに聞いてみましょうというインストラクションが。

    これ、ネイティブのこどもなら絵を注意深く見れば

    すぐわかると思うのですが、Trainers(イギリスでは

    SneakersじゃなくてTrainersって言うんですね^^;)

    という言葉がピンとこないうちの娘は

    その後、お話を読んでから、もう一度聞いてみる♪

    という形ですすめてみたり。

    話を読みすすむに当たっても

    「Trainers に何が起こるか聞いてみましょう。」とある。

    "Where does Chip go to play?"
    "What happened to the trainers?"
    "Who was cross with Chip?"
    "What happened to Dad at the end of the story?"

    ↑などなどの問いかけ例が載ってる。

    (確かRead at homeはこういうフィードバックが

    お話の後に付いてるんですよね〜)

    すべての質問に娘がすべて英語で答えるのは

    難しいと思われますが、単語だけの答えだとしてもお話を

    理解してるか確かめることができる〜。

    こうやって、ORTのTeaching Notesを読んでみると

    日本語絵本でもこうやって話を膨らませていけば良いのね〜

    なんて、基本的な読み聞かせの参考になりました。

    他にも「Sentence level work」というパートでは

    お話の中の文章の定着方法で、

    「これらの単語をボードに書いて、意味が

    通じるようにこどもに並べかえをさせてみましょう」

    などのインストラクションがあり、

    わが家の100均ホワイトボードが使えそう^^

    こんな感じなら、Stage1のTeaching Notesも

    ぜひ読んでみたい。次、借りてきてみよう♪




    ランキングに登録しています☆
    英語育児のお役立ち情報満載です!
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
    ありがとうございます☆↓
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    なかなか良い質問するようになってきた〜

    • 2011.02.08 Tuesday
    • 07:44
    相変わらずスピーキングにはたどたどしさの

    あるものの、、、。

    リスニングの理解力は、確実に伸びていることを

    実感する場面が出てきた娘。

    先日、体操教室帰りにお友達と行った

    うどん屋さんの前を通ると、ここ来た〜と叫ぶ娘。

    (こどもって行った店の前通ると言いますよね[E:coldsweats01]

    パパと一緒だと「へー」ってなるんで少し困りますが[E:happy01][E:sweat01])

    "Who did you come here with?"

    さらっと聞くと、透かさず「○○ちゃん!」

    と返ってくる。ほー、よく"with"を拾ったね〜

    と少し感心[E:confident] で、その後出る文章は

    "I like ○○ちゃん[E:happy01]" と

    まだまだ単純なんだけど、会話を楽しんでるとも

    感じられるかな^^;

    で、図書館から借りてきているこちら↓

    イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶBookイギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ


    著者:古川 昭夫,宮下 いづみ

    販売元:小学館
    Amazon.co.jpで詳細を確認する



    各Stage1〜7までの一話ずつが入ってるので

    Stage1から読んで娘が飽きるまで読むというのが

    この本を借りていた2週間の習慣でした。

    Stage1+のThe Headacheでは、早速、Headacheって何?

    と聞いてくれた娘。

    "Her(Mum's) head hurts."と教えると、

    [E:virgo]“Because it's noisy?"と返してくれていた。

    That's right!わかってくれてると手応えあるとうれしい^^

    で、Stage3のA Cat in the Treeを読んだ時には

    crossってなんのこと?stuckってなに?

    と、とーーーーっても良い質問[E:good]

    解説にわざわざピックアップされてる単語^^

    "cross" means "angry".
    "stuck" means "can't move".

    と絵を指差しながら説明すると、分かってくれた様子。

    ただ単にぼーっと聞いてるだけじゃなくて

    ちゃんと一個一個の名詞なり動詞なり、聞いてるんや〜

    とわかってちょっと感動[E:confident]

    なんだか、読み聞かせへのやる気がわいてきました[E:happy01]

    このORTの解説本に入っているお話を娘と読んでいると

    Stage5のThe Magic Key までは読み聞かせとして

    娘が「聞いていられる(耐えられる)」様子です。

    理解できているかではなく、あくまで聞いていられるか^^;

    Stage5までなら読むのやめると「読んで読んで」となりますが、

    Stage6以降は、「もういい」となります(笑)

    ふむふむ。もちろんかなりのチャレンジレベルだけど

    Stage5くらいまでならぼちぼち読み聞かせならし始めても

    良さそうだなあ。

    そろそろ再び図書館からORTを借り始めようかなあと思います[E:good]

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    最近の活躍教材

    わが家の英語本

    娘が読んだ本

    親子英語ランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM