スポンサーサイト

  • 2015.09.17 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    新しいワークをオンラインレッスンで使ってみました

    • 2015.09.17 Thursday
    • 06:51
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村 

     先日、物色したワークブックの中からいけそうなこちらを
    オンラインレッスンの先生にお願いしてみました☆


    このSpectrumのシリーズだとreadingの内容もいけそう
    先生と話してても全く興味のないこと話してるって感じでもなさそうなので
    程よかったです。
    ただ、Questionの答えを書くのは全然無理><
    レッスンの中では口頭でやってもらって、書くのは母と別時間にやらないと
    もちろんレッスン中の時間がかなりもったいない

    一番初めのトピックが男の子2人がテントで寝る計画を立てるという
    ちょっとワクワクしたもので、娘の食い付きも良くて
    なかなか楽しいレッスンになって、ワークをレッスンに取り入れる
    滑り出しとしてはとても良かった
    ちなみに最近はほとんどお手軽なRaz-kidsを使ってレッスンをしていました。
    Raz-kidsはちゃっちゃか読み進めるためのツールにそろそろ切り替えたいです><

    ワークの一番初めのトピックの中で
    男の子たちは、テントで夜を過ごすことをBig planとしてるんだけど、
    娘がBig planを計画するなら何?って先生に聞かれたら

    " I'll build  a house on a house, or I'll build a house in a house!
    Not a toy house!"

    と。???オモチャの家の話じゃないよ!と言いたかったのでしょうか

    この先生は気心が知れてるというので娘は、安心して突拍子ないこともたくさんいいます。
    まだまだ会話の内容がよく分からないことが多々あるので、
    英検の2次試験の内容なんかを見てても大丈夫かなと心配になります。。。
    レッスンでもなんかよく分からない話ですが、とりあえず楽しく話しはできてました^^;
    ってことが多く、先生だから付き合ってくれてるんだろうなあって思うことも多々(汗

    そういう点はまだまだこれから人間として成長しないと無理なんでしょうね^^

    なにはともあれ、ワークブックもいろんな角度から使っていきたいと思います♪

    連休は、実家に泊まって、そこから小旅行に出かける予定です♪
    そして貸テント泊を計画してます
    娘とっても楽しみにしてる様子です

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    ワークの物色=楽しいひと時

    • 2015.09.11 Friday
    • 09:34
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村  

    ワークブックは1回壁に打ち当たりまして^^;
    2年生にあがったくらいから娘もわたしも苦痛になり、、、
    ワークブックは全然やってませんでした。

    一応、2nd Gradeにあたるものなんかには手は出してましたが
    1冊やりきったと言えるものがないです

    でもその残りをやる気にはなれず。

    新しいものを物色し始めてしまいました^^;

    物色してるだけなのでこちらも全くわたしの妄想の世界なのですが、
    これが楽しい
    妄想の世界にお付き合いくださいませ

    ずいぶん以前に、親子英語のみなさんにはたくさん
    ワークブックを紹介していただいていました。
    その時には、これはまだまだだわ、、、と思っていたのですが、
    ちょっとやってみよかな?と思えるものが☆

    ↓長文を読む前に、前もって段階的にポイントがおさえられるような仕組みになってる


    ↓堅苦しいタイトルですが、短めのパッセージに短いクイズ形式の問題が付いてる
    シンプルな作りで、ひとつのパッセージは、短時間で区切れそうなので娘向きかも♪


    でもここで思ったのが、G2くらいまではシンプルな作りが気に入っていた
    Scholasticのシリーズが、G3になると、難しく感じる、、、
    内容が難しくなったのにシンプルがゆえに「進めること」が難しそうと感じるんです。。。
    Scholasticのものをやる前に他のものもはさんでもいいかな?と思い(量やれるならですが^^;)

    Carson Dellosaシリーズも物色してみました^^

    Carson Dellosaのものは以前、
    親子英語のみなさんにHPでワークブックの中身が全部見れちゃう
    のを教えていただいていたので
    とーっても助かります

    進めやすそうでいまの娘にやらせたいなあと思ったのはこちらたち♪

    ↓こちらのリンクからすべて中身が見れます☆

    中身→ THE 100+ Series G3

    ↑短めのサイエンスのパッセージで内容がうまくおさえられてる短めのクイズ!
    これいま私が一番やらせたいと思ったワークです!


     

    ↑内容も堅苦しくなくて、娘でも楽しめそう♪
    Spectrumは勧めていただいてG1をやりましたが
    Specteumはやっぱり質が良いですね^^

     ちょっとLanguage Artとかもやりたいなと見てみたら、
    タイトルにInteractiveとある通り、クラフト要素もありで、こちら↓が楽しそう



    ↑娘はしっかりやるつもりでここら辺からやるのが良さそう。

    ↓でもこの楽しい内容ならこれくらいでも退屈せずにやってくれそう



    ああ、単なる妄想だけだと楽しい。
    でもこれが上手く進むとは限らないんだけど、
    多読もそんなに進んでないので
    こういうのをちょこちょこやりながら

    小さい筋肉を鍛えていく方向でもやっていってみようと思ってはいます

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    ワークにかかる時間が短縮されてきた

    • 2015.02.28 Saturday
    • 07:54
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村  

    少し前までは、かならず毎日1ページ!っていうのがなかなかできてなかった英語ワーク
    1ページを処理するのにちょっと時間かかるよなあっていう手応えだったので
    なんとなくゆっくりすすめようかな〜という感じでした。
    娘があんまり乗り気じゃなかったってのが一番大きかったかも

    でも最近は、何をしたわけでもないんだけど、
    ササっとできるようになってきました。
    成長したな〜

    思い出したようにまた再開したこちらを半分くらいまですすみました☆


    書くところが少なければ1ページ軽く終わらせられるようになった。
    書く部分が多いページでも5分はかからなくなったので
    朝と夕方になんとか続けている取り組みの中のひとつとして
    軽く挟めるようになってきました。

    あ〜、こういう日って来るんだな〜

    これくらいの速度でやれるなら、続けていけるわ〜
    ワークは、うちの取り組みには向いてないのかなあなんて思ってたんですが
    希望の光が

    朝1ページ、夕方1ページでも無理ではなくなってきてるので
    しばらく忘れず続けてみようと思っております☆

    読みの方は、まあ、読んでみたらと言われたら読みますが、、、
    って感じですね^^;

    最近は、以前いろんな方の記事で拝見していたこちらの本を投入しました
    分厚い本ですが、お友達からシェアしてもらった音源で
    読んでるというより文字はチラチラ程度で
    見てて全然あきない絵を楽しんでるって感じです

    The 13-Story Treehouse (13 Story Treehouse) 


       

    そして、単発プライベートの先生のところで
    借りてきたOxford Read and Imagineを数冊。

    そろそろ家で寝かせ続けてるこちら↓なんぞ読んでみないかなあと思ってるんですけど


     

     娘としては、これくらいだとどちらかと言えばまだまだ読み聞かせしてもらいたいみたいです

     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    Writingのワークを始めようかな。

    • 2014.07.26 Saturday
    • 06:29
     とても有り難いことに、いろんなワークブックを見させていただく機会があります。
    うーん、どれから始めたら良いのやら^^;

    本当はサクサク、どれもやって行くのがいいとは思うんですが、
    うちの娘、日本語のワークや、宿題はけっこうすすんでというか
    嫌がらずに自分でやる傾向にあるんですが、、、
    英語のワークは気乗りしないみたいです

    でもぼちぼち書くことをやり始めたいなあと。

    ちょっと前までだと、無理に書かせてる感覚があったんですが、
    いまなら、「書くことがアウトプットにできそう」な気がしています。
    話すのと同じように「書くこと」も強化の方法になりそうな感じがするんです。

    意識的に「書くこと」をやり始めるときにはなんとなくこんな感覚になったときかなあと
    ずっと思っておりました。それまでに娘が興味もってサクサク書いてくれたら
    別でしたが

    それまでは、、、とお手て絵本方式でお話作りでちょっとずつ文章作るのに
    慣れる程度をゆるくやっていた感じです。

    CD付きのこちらのphonicsのワークブックでなんとかしっかりした音を聞きながら綴るという
    習慣も定着した、、、かな。


    まだまだこれからいろんな場面で確認はしていかないといけないとは思いますが、
    音で綴る入り口は分かったんじゃないかなあ。

    さあ、それで次なんのワークにしましょうか、、、と
    半分くらいまでやって放置しているこちらを完了させようかなあとも思ったのですが、、、


    もちろん↑これも強化っていう意味ではやっていった方がいいんでしょうねえ。。。

    そして、こちらも↓ずっと気になっておりました。


    最初の文字や最後の文字を変えて、音で綴っていくような訓練をするワーク。
    もちろんこういうのもやれたらいいんだろうなあ。。。
    でもこのLaddersは、時間に余裕があったらやるという位置づけにしようかな。

    で、中身をいろいろ見ながらこちらのどちらかをやりたいなあと。

    で、やはりScholasticのReadingのワークの作りがとても気に入ってたし、
    WritingもScholasticの方が作りが好きかなあ。
    扱われてるセンテンスもこっちの方がいいなあ
    ということで右のScholastic Success With Writingをチョイス。

    Spectrumの方も時間があればサクサクやりたいですけど><
    Scholasticの方を夏休み中に終わらせるのが目標だ〜

    で、同じScholasticのこちらの中身も見てみました。


    上のWritingの問題ととってもよく似てるんですね。
    Writingは、答えを書かせるけど、Grammarは選択式になってるという感じでしょうか。
    書く練習なしでいいなら、少し小さめのお子さんでもこのGrammarの方がやれるかもしれませんね。いや、もしかしたら、小さいうちから英語やってるお子さんは
    あえて、小さいうちに選択式のGrammar問題はやらなくてもいいのかな。(子どもが気乗りしないなら)
    大きくなっていつかは確認しないといけないときがあると思いますが。
    娘の場合はもうこの時期になっちゃったので、
    書く練習を兼ねて、Writingだけやることにします。

    これが時期を逃すとやらないワークが出てくるというやつですね。。。
    もちろんやならくてできてるわけではなくて、
    他の取り組みや年齢の理解力でカバーできてる部分が出てくるからでしょうね。
    ドンピシャの年齢ならサクサクやらせたかったもの、たくさんあります〜

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    Phonicsワーク、どう進めようか、、、

    • 2014.01.29 Wednesday
    • 07:33

    こちらを出来る時に見開き2ページ、自分で読みながら進めてますが
    Long vowelが出て来たあたりから、母の発音ではかなり怪しい感じがしてきました(汗

    ネイティブ先生やもしくは発音指導ができそうなフィリピン人先生にきっちり
    やってもらった方がいいのかなあと思いつつ、、、
    わが家の場合、せっかく取れる先生とはphonicsだけの枠はなかなか用意できない状況、、、

    わたしには馴染みのなかったmule=ラバという単語の発音、
    日本でよく使われてるストラップやかかと部分のない靴=ミュール
    みたいな言い方で最後の音をかろうじてL音にした感じで発音してみたけど
    なんか違うっぽいなあと思ってgoo辞書に発音してもらうと
    想像してたものと全然違った><

    想像してるよりUの部分伸ばさないんですね。。。
    わたしの最初の音ではネイティブには通じないかも。
    まあ、muleって単語を使う機会があるのかはさておき(笑)
    muleも他の文字に置き換えたら基盤になるわけですから^^
    muleつながりでruleの音もチェックしてみたら、、、いままで思ってたのと違う(汗
    まあ、辞書によっても多少違うかもしれませんが。。。

    細かいことにこだわりすぎる必要は全くありませんが、
    こういうのに触れておくのも必要??

    ってことで、phonicsワークをやるときにはやっぱりひとつひとつの単語の
    音を辞書で引いて聞かせて一緒に近くまで発音できるまで言ってみるっていう
    感じで進めていかなきゃなあと><

    これは私も一緒にやっていこうと思います

    かと言って何度も娘に強要させたりはしたくないので
    せっかくやるなら、、、というくらいで、サラッとやってうこうと思います☆

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    リーディングワークはぼちぼちで。

    • 2013.10.17 Thursday
    • 09:20
    ORTもどどんと借りてきて一日最低2冊は音読で読み進めています。

    ぼちぼち読み始めてるように見える娘ですが、
    リーディングワークを、さあやってみて〜というと 
    やっぱりまだまだサクサクできる感じではないです〜(汗 当然ですが^^;
    音読と読解はまだ別なのかな。。。まだまだこれからぼちぼちね^^ 

    ネイティブのこども向けリーディングワークって
    けっこう精神年齢高くない??
    と思うのはわが家だけでしょうか^^

    以下のワークをぼちぼちと気が向いたときにやっておりました。


    最初の数ページは手助けなしでいけそうかなあと思いましたが
    11ページでGeorge W. Bushのお話が出てきたところで娘はなんのことだか
    想像もできなかったようでアウト^^;
    まあ、このあたりの内容はぼちぼちやっていくからいいとして、、、

    12ページでreal とfantasyの違いが出てきました。
    ああ〜 この辺、うちの娘、まだまだ頭の中がお花畑なのでね〜(汗
    日本語ワークも小1くらいでこういう内容出てくるのかな?
    日本語と英語は、全く別ものとして取り組んでるのでこれはこれで面白いのですが。

    リーディングワークも自力で読んでサクサク進めるくらいでやるのが
    本当なのかなあと思うので、G1のリーディングワークはあと1年かけてぼちぼちと進めていこうと思います

    ↓こちらや、こどもチャレンジのワークはまだ手助けなしでいけてます。まだ内容も簡単だしね


    ↓こちらの真ん中部分のペットに関するパートは身近な話題なので理解は大丈夫だったようです。こちらのワークの後半部分はまだまだG1の後半でできたらいいかなあ。



    次は、こないだ中身を見せていただく機会もあった
    Spectrumのフォニックスのワークをひとりでやる用のワークで投入かな??と検討中です。

     

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    Reading系ワークにいけるか??

    • 2013.07.27 Saturday
    • 08:14
     オンラインレッスンではしばらく
    Oxford Owlから本を読んで話を膨らませてもらうというのを
    どの先生にもやってもらっていました。

    確か春休みくらいからStage3から始めていまではStage5、6あたりを
    たどたどしい部分はあるものの^^; 
    先生の内容に関する問いかけにはちゃんと答えられてるし
    問題なく理解してすすめられているような気がします。

    このままOwlを先にすすめるのではなくここまできたら以前は無理〜!と思ってた
    このあたりのワーク↓がいけそうだなあと思って昨日、試しにオンラインレッスンでやってみました♪


    2月くらいにkidspearlさんにとっても詳しく内容をシェアいただいてたり(ありがとうございます

    以前から集まりのときにはトマトさんにも中身を見させていただいてたりと

    いつかはこういうのできたらいいなあと思っていた憧れのワーク!

    春休みの時点では、まだまだ無理無理無理。。。と思っていたのを覚えています。

    が、しかし!この4ヶ月、じわじわとOwlをオンラインで続けていると
    このReading系のワークが射程圏内に入っていることにふと気付く!!
    不思議なもんですねえ。
    同じ年のネイティブの子が使うワークをできるようになるんだろうか
    なんて心配してたけど、娘は9月から英語圏でいうGrade1。
    気が付けばG1のワークがちょうどよくなってきています。不思議だ〜
    正直言うと音読はたどたどしいし、決して上手とは言えないんですが^^;
    でも娘の良いところを伸ばしてあげるとしたら、上手に音読できることではなくて
    理解力を深めてあげることなのかも。

    Readingのワークといえば春休みの一期の会in Tokyoで
    アイリーンさんに詳しく内容を見せていただいていたこちら↓も


    その後、リツコさんにとっても詳しくシェアしていただいてm(_ _)m
    ずっと寝かせてありました^^

    オンラインレッスンでは
    安心で落ち着いてお任せできる先生には上の2冊をじわじわ進めてもらうのと
    娘お気に入りのハチャメチャ先生とはお話作り!!
    の2本立てを軸に進めていける、、、かな?思っています。

    まあ、まだまだ軌道修正は途中で必要だとは思うんですが^^;

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    さっそく新しい語彙を使ってます。

    • 2013.04.20 Saturday
    • 07:30
     前回も記事にしたこのワーク♪


    アクセスが多く、反響が大きかったので使ってる様子をご報告した方が
    良いかなあと思いました!

    まだ使って間もないですが、、、やっぱりいいです

    lesson 2つ分の6ページすすみました。
    1lessonに10個ずつなので20個の新しい単語。
    あんまり飛ばして使っても習得できないだろうから
    週1回オンラインの先生とやっていく感じでいいかなあと思ってます。

    たまに思いついたときにWhat's the word means〜.というクイズ形式で
    聞いたりもしてみてました。

    で、娘が急に

    " Mommy says "Yes", I will say "No", OK?"

    と言い出したので、Yesと言うと娘がNo!もっといっぱい言ってというから
    わたしYes, 娘No!! わたしYes 娘NO!!! わたしYes 娘NOOOOOO!

    で、娘

    "OK, Let's stop arguing!"

    だって^^ ワークからのargueです。

    昨日は風が吹いていたので

    "It's a breezy day!"と わたしが言うと、

    " Yeah, but the wind is very strong!"

    と言ってきたり!お、単なるwindyとちょっとニュアンス違うのもわかってるのか?
    偶然か!?(笑)

    うん!!わが家の語りかけの救世主!!もう一辺倒の語りかけでは頭うちなのは
    分かっていて、何か新しいことをしないといけないなあと思っていたので
    よい風を吹かしてくれそうです
    ワークで獲得した単語も使わないと錆び付いてしまう。。。
    意識して無理矢理でも?日常にはさんでいきたい^^

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    わが家もこのワーク!!で語彙。

    • 2013.04.17 Wednesday
    • 10:30
    わが家にもやって来ましたこちらのワーク


    たくさん興味深いワークを紹介されているHYママさんCarrieさん(←昨日がこのワークの記事!)
    の記事でも拝見したことがあった↑このワーク♪
    Carrieさんに実際見せてもらったのが決定打でポチ♪

    まあ、娘がこのワークをこなすのはまだ早いかなあと思ったんですが
    わたしの語りかけに新しい風を吹かせられたらなあと

    Twitterの方で購入履歴をシェアすると、英語育児の先輩方も持ってるよーとの
    反応が 「でもやったのは途中まで〜」ということだったので
    小学生のお子さんあたりではもうこのワークをわざわざやることもなく
    お子さんの語彙力の方が優っていったんでしょうね^^ 

    Grade2とありますが、おうち英語あがりのキッズにはそんなに難しすぎる感じでもなさそう
    な気がします おうち英語で進めてるご家庭ではGradeに惑わされず自分のお子さんの
    習得具合を見てワークを選ばないといけないから中身見れないと選別難しいですねー。

    で、昨日はアイトークの文法の説明させたらピカイチ先生のレッスンだったのですが
    お願いすることが見当たらず^^; 苦し紛れでこのワークをスキャンして送ってみました。

    Synonymsの説明文を先生に読んでみーと言われて

    "A synonym is a word that means the same or almost the same as another word."

    という文章を

    "A synonym is a world that means the some or animal the some as antennae world."

    と読んでしまい、先生にwhat??と爆笑された。わたしも
    なんでアニマルやねーん。アンテナワールドってなんやねーん
    と吹き出してしまったら、ウケてもらったのが嬉しかったのか娘も自分で爆笑してました。
    あーこれは、見当違いなもの送ってしまったなあとこのときは思いました。

    このワーク1レッスンが3ページにわたっていて
    1ページ目、語彙の説明&単語のTrace
    2ページ目、例文の穴埋め
    3ページ目、クロスワードなどゲーム形式になっていて語彙の定着
    というのが基本パターン。

    たまたま1ページ目は、10個の単語を事前にTraceしていたのですが
    これが良い予習になっていたみたいで、
    先生が説明しながら確認していくと、そんなに退屈そうでもなく
    I know I know!などと自分から話す場面もありで、あれ?けっこういい感じ?

    で2ページ目の例文に穴埋めも一回で正解を選べなかったり、
    そこまで間違えたらもうこれしかないやろーって感じの正解率だったんですが(汗
    意外とこの間違うって行為が、先生との会話を膨らませていて、それはそれで楽しそうでした。

    で、2ページ目を終わった時点で25分をかなりオーバーしていて
    先生とバイバイ。

    すると、娘、

    レッスン中、2ページ目の例文問題は口頭確認だけだったので
    スカイプを切ったと同時に自分で書き込み始めたんです!


    字は、荒いですけど^^;
    わたしが何も手伝わなくても書き込めました。
    あ、これ復習になってるやーん なんかこういうのうれしー
    と母はテンションあがりました!

    で、3ページ目のアクティビティは今朝、幼稚園に行く前にやっていきました。

    あれ??これ、とっても自然でかなり良いペース

    実際、娘、トンチンカンなこともいっぱい言ってて、全然理解できてないかもなんですが^^;
    でも意外とこのワーク使いこなせそうな気がする!!
    いまこのワーク内で単語の意味がイマイチ理解できてなくても
    DVDを見ながらとかそういう場面に出くわしたらわたしがワークの語彙を使って
    あげてリンクさせてあげたらいい

    新しくオンラインレッスンのメニューにちょっと取り入れてみようと思います

    いやー、みなさんからはいつも良いもの紹介していただいて、感謝です〜☆

    娘がこのワークに関心があるうちに1冊使いこなせるかどうか、乞うご期待です〜(笑)


    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    わが家のワークの方針

    • 2013.01.10 Thursday
    • 10:31
     いままで本格的なワークはまだまだ先でいいわ〜と思い、
    塗り絵や文字を書いて遊ぶ程度の位置づけだったワーク。
    5月生まれの娘は英語圏で言うKindergartenに当たるわけで
    まだいいわ〜と思いながらも"K"レベルのものは
    習慣付けでやっていってもいいのよね。。。というか、親子英語界ではできて当然?^^;

    でも、娘の様子を見てると、まだうちの娘の場合、
    「いまここで絶対習得しないとだめ!やれるまでとことん!」
    ってやり方しても意味ないかなあというのが現状。

    あくまで

    サラっと〜 うんうん、少々の鏡文字や形はどうでもいい〜
    なんなら書かなくてもいいよ〜 一日、1、2ページ見てくれたらいいから〜

    くらいの位置づけで。

    でもこれを「毎日やっていく!!」という方針でいくことにしました

    要は、いま必要なことは、いまの時点で完璧にすることではなくて
    とりあえず「触れ続けていくこと」

    いまとりあえず、ダラダラとやってるこちら↓


    文章を書くとなると相当時間もかかるし、ここに時間を費やして、
    さらにきちっとやらせようとやいのやいの言い合うくらいなら(^^;)
    サラッとやる程度で全然かまわない。
    正直、これからずーっと英語に触れ続けるのであれば
    これくらいのレベルのものなら、うちの娘でも小学生になるころには普通に単語を読めて
    「単語を書ける」くらいにはなってる「はず」。
    小学生になって、サタデークラスや、プライベートレッスンを受けるようなことに
    でもなれば、「作文を書く」ために
    その時点である程度「単語を書けている」ようになってる必要があるとは思う。
    でも、いまの時点でうちの娘がエッセイの課題を出すわけでもないので^^;
    そのときにぐぐっと力を付けれるだけの下地を軽く作っておいてあげる程度でかまわないかと。
    うちの娘なら、小学生になって、さあ文章書こうってなったときにも復習しないと
    だめなはず。。。

    なら、余計な時間と労力は消費せずに、いまはサラっと〜

    他にも無料プリントなどもちょこっとはさみながら

    同じような感じでこちら↓もサラっと超スローでもいいから進めていきます〜


    ↓こちらはsilent-e以外はぼちぼちこなすだけはこなしました〜 


    大きな問題なのは、毎日母が働きかけを継続することだわ〜

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    最近の活躍教材

    わが家の英語本

    娘が読んだ本

    親子英語ランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM