スポンサーサイト

  • 2015.09.17 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    The 英語強化週間4〜6日目☆プライベートレッスン

    • 2015.08.11 Tuesday
    • 11:00
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    キャンプ→英語プログラムと英語漬けの時間を過ごさせていただいた娘。
    さすがに、ちょっとエンジンかかり始めました^^

    4〜6日目は、隙間時間で自由課題やったり、親子水泳やったりして
    1日2コマは、オンラインレッスンをこなしました。
    そして、プラスで対面のプライベートレッスン☆

    今年は、平日のわたしの夕方の予定と副業が忙しくなってきた先生の予定が見事に合わず^^;
    なので、学校がある期間はしばらくお休みしてたんですが、
    夏休みには日にちを集中してレッスンしてね〜とお願い

    内容は、もう思い切って、
    「娘の言うことをとりあえず聞きいて、思いっきり友達みたいに遊んでください」

    というものにしてみました

    正直、対面のプライベートレッスンの内容は何が良いのか私の中では答えは出てません

    実験的なものをお願いして掘り下げてほしいという気もするけれど、
    娘がやりたい事とかけ離れていては会話は弾まないし、先生にも負担がかかる^^;
    本を読んで話を広げてもらうのであれば、オンラインでいけそう、、、と思ってしまう><

    3日間だけの集中レッスンなので、思いっきり娘の英語をstimulateしてもらおう!
    ということにしました。

    娘にも何してもいいよ〜と言うと、

    英語プログラムで知ったGhost Blitzを先生に説明して手作りしたり
    ORTのreading at homeを持っていって、自分が先生きどりで先生に説明をしたり
    Brain Boxを持ち込んでプレイしたり。

    娘主体で、先生には聞き役に徹してもらって、でもネイティブならではの言い回しで
    たくさん相づちはうってもらって

    週に1回定期的にレッスンなどだったら↑こういうレッスンではなく
    何か題材を使ってレッスンしてほしいなあって思うんだけど、
    長期休みだけのスペシャルレッスン☆って思うと、こういうのも
    プチプチホームステイ感覚で良かったかな

    本当は4日連続でお願いしたかったんだけど、日程が合わず、3日に☆
    1回1時間というお願いだけど、娘の後にレッスンがなければ30分くらいは
    遊んでなかなか帰ろうとしない娘^^; 

    先生の言うことにYeah, it makes sense.と偉そうに言っていたり^^;
    Yay! I can come here three days in a row!など、先生が言ったと思われる
    フレーズを使ってたりすると、あ〜、もっと長時間一緒にいられたら、もっと吸収してくれる
    のかしら〜と心揺れる。。。

    予算との兼ね合いもあるので>< 常にとはいかないけれど、
    どんと予算をつぎ込んでの取り組み、いつかはやってみたい。

    帰り際にはいつも先生とKnuklebonesというゲームで盛り上がります☆

     

    ↑この女の子たちがやってる様子が娘が先生とやってる様子と一番近かったのでこちらをシェア^^


    ↑娘も始めのころに比べたら上達しました^^

    イギリス系の遊びのようで、アメリカ版?だとJacksになるそうです。


    もちろんチェスなんかを知ってると海外行ったときに交流に役立ちそうだけど、
    子どもだとこういうのも手っ取り早そう

    どちらも海外では、とてもチープなオモチャのようなんですけど、
    Amazonで買おうと思うと、すんごい割高><

    100均のプラスチックのチェーンをつなぎあわせたもので代用できそうかな。

    ネイティブの先生と対面でお会いすると
    英語だけではなく、海外の習慣や文化に容易に触れることができるっていうのが
    良い点かなあって思います
    母もそういうの大好きだし^^

    なんだかんだで、私とこのネイティブの先生とは娘が赤ちゃんのことからのお付き合い
    普段はコツコツと取り組みを続けて
    期間は空いてもこうやって集中的なレッスンでまたお願いしたい

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    上質教材Info Trailでトイレの歴史について^^

    • 2015.01.21 Wednesday
    • 06:28
    以前もお友達から初級のScience版をお借りして
    上質なのは間違いなし!と思ったInfo Trail。
    ですが、お値段けっこうするので手が出せない^^;

    でいたのですが、単発プライベートをお願いしてる先生が
    教室用に揃えていってくれてます。

    先週いった久しぶりのレッスンではこちらを♪



    AmazonではImageがない。。。
    表紙はこんな感じでした↓


    中身はこんな感じで文章量はそんなに多くないので、
    娘でも大丈夫そう。
    ただ娘の場合は語彙などは説明が必要なものも多いので
    文章以外のことにも触れながら進んでるとけっこう時間かかってました^^


    パッと見、堅そうだけど、トイレという内容だけで、小学校1年生、大喜びでしたよ^^;
    まだまだpee-pee, poo-poo言うだけで大ウケです- -;
    で、途中で部屋の外に出て来たので、おトイレ??と思ったら、
    先生とトイレの形を嬉しそうに確かめたりしてました。

    娘は年表にもまだ馴染みがないのでこういうのをぼちぼち種まきもいいかもしれません。

    最後に載ってたGlossaryはこんな感じでした↓



    わたしもこのあたりの単語は全然分からないなあ^^;

    娘にはこういう単語をいますべて記憶してほしいなんて全然思ってないし、
    ○○を英語で説明してって言ったところで多分無理だと思うんですけど、
    いろんな単語に触れて感覚養っておくのはいいことだなあと。

    たぶん、いつか説明できるだけの力がついたときにはふっと言えたりすることを
    信じたいですね

    スローペースですが
    ↓こちらのシリーズの読み聞かせもしております


    1ページ目からくだらないことに親子で食い付いてしまい
    少々先にすすめませんでした(笑)
    やはりおもしろいです

    そして、本当にありがたいことにお友達がMarvinシリーズのオーディオをシェアして
    くださいましたm(_ _)m
    読み聞かせが終わった本のものを朝食のときにかけ流しています
    しばらくこちらも楽しみたいと思います

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    プライベートレッスンの様子

    • 2014.10.23 Thursday
    • 20:13

    月2回ペースでお願いしているプライベートレッスン

    いままでは、先生の仕事の予定と、わたしの父親のこともあり、
    なかなか予定が合わなかったのですが、それでも都合の合う日を見つけては
    たまーにお願いしてました☆

    この先生は娘が1歳児のころからの知人です。
    ブログをずっと読んでいただいてた方は記憶にあられるかもなんですが、
    私がたまにスカイプ無料レッスンなどをお願いしていた方です。
    でも、やっぱり知人に頼むとなると、簡単にフェイドアウトしてしまったりするんですよね><

    今回は、しっかりとした形でお願いすることにしました!

    とりあえず、
    「1時間「英語で」何かちょこっと「学びもあって」、おもいっきり娘と話して
    「遊んで」ください」
    ってリクエストしてます。
    基本、楽しかったらOKで、ゲームでもいいけど、ただ遊ぶだけじゃなくて
    いっぱい話して、"Please let her learn something through the game."
    と。けっこう無茶ぶりかなあと思うんですが、
    この先生には、長い付き合いだし、いろいろ話すので
    わたしの言わんとしてることが通じてるようで、
    なかなか良いレッスンをしてくれてます
    母にとって嬉しいのはレッスンプランはすべて先生お任せでOKなこと
    まあ、お値段もそこそこしますしね^^;
    でも信頼してるのでそれ相当の価値はあります

    9月くらいまでは、今日は学校で何したの?って聞かれたら
    いつも" I caught frogs!"と言ってた娘
    学校の小さな池にいるカエルを捕まえて遊ぶのが一時期マイブームだったんです^^

    じゃあ、Pondをテーマにしてみようということで
    Pond, Lake, Oceanの違いを確認して、、、


    pondを作ってみよう!


    ↑娘お気に入りのカエルのレプリカもあってテンションあがる^^



    ↑こんなpondができあがったよ〜


    森の中の池の周りにいそうな動物たちも登場して、ちょっとごっこ遊び♪
    娘、こういうのはまだまだ大好きです

    で、別の日には、Ocean
    先生がブルーシートと貝殻を用意してくれていて、ダンボールをビーチに見立てて、
    "tide"潮の満ち引きについて


    ブルーシートの海の水がビーチを覆い隠したら、貝殻どこいっちゃったんだろう??


    なんでこんなことが起こるんだろう??
    月が地球の水を引っ張る!

    ↓小さいマグネットは地球の形をしています。黒い点が月^^


    encyclopedia を使って満ち潮のときの水の中はどうなってるんだろう?と確認。


    最後はスカラのワークを使って、本作り☆


    もうこの辺りの単語だと、母は確かな発音できないんですよね。。。
    そして、何気ない言い回しや表現もネイティブだしばっちり。
    本当助かります。
    作業の間もリラックスしていろいろ話してくれて、とってもいい感じです

    そして、この先生のところは多読教室も兼ねたいという意向もあり、いわゆる多読本が
    たくさん揃えられていってます娘もどんどん読んでくれたらなあ

    この日もTideに絡めてこちらの本を少し抜粋して一緒に読みました


    正直、娘がどこまでガッツリ学んでくれてるかはまだまだ謎だけど^^;
    母の希望の「楽しく遊んでるように学ぶレッスン」なのでいまのところ満足しています

    おうち英語が止まることはなくてもオンラインを含め、先生が絡んでくるレッスンは
    外的要因が理由で継続困難になってしまうことも多々なのは覚悟で、
    いまできることをとりあえずやってみようかなと思っています

    それも「THE 親子英語」のスタイルかなあと思っております

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    昨日のプライベートレッスン内容

    • 2011.08.23 Tuesday
    • 08:01
    本当は、プライベートレッスン毎に内容を書き留めて

    おこうと思ってたんですが、なかなか追いつかず^^;

    昨日は、いつものごっこ遊びとは内容を変えてみた

    ので、記録を[E:pencil]

    昨日は、まず先生と粘土遊びをしました。

    いろんな型抜きの形を確認して、粘土の色なども確認しながら

    娘が好きなものを作る。それを先生が実況中継と

    いう感じ。

    昨日は、娘はとても落ち着いていて、いつもの

    おふざけモードはなく◎でした。おそらく自分が集中できる

    粘土遊びを最初に持ってきたことで、すんなり先生と

    2人だけの空間に入れたんだと思います。

    (昨日は、1時間私は、全く絡みませんでした)

    その後、お絵描き[E:pencil]

    先生には、あらかじめこれ↓を渡しておいて


    【送料無料】あきびんごの創造性を育てるドリルおえかき博士(レベル2) 【送料無料】あきびんごの創造性を育てるドリルおえかき博士(レベル2)


    販売元:楽天ブックス

    楽天市場で詳細を確認する



    娘と一緒に動物を描きながら、体のパーツの確認や

    鳴き声や、習性について話をしてほしいと

    お願いしておきました。

    それなりに描いて色を塗ってしていたみたいです^^

    そして、その後は、自由にプリキュアのドールハウスで

    ごっこ遊びをして、1時間終了[E:bell]

    今回、娘はおふざけモードがない代わり、おとなしいくらい

    で、ほとんど言葉を発しませんでした^^;

    テンション高くでふざけまくりだけど

    何かしら口にするのが良いのか、昨日のように

    Yes/Noの意志表示をするくらいで何にも発しないけど

    順調にすすむレッスンの方が良いのか(笑)

    まあ、どっちもあっても良い??[E:confident]

    昨日は、先生が帰るときに初めて、

    「ママ、J(先生)もう帰るの?もっと遊びたかったのに」

    と言った娘[E:coldsweats01]

    そっか昨日は、おとなしそうに見えて、とっても楽しかった

    んだなあ[E:confident]

    やっぱりうちの娘は、手作業を絡めてレッスンしてもらった方が

    良いのかな[E:coldsweats01]

    今度の金曜が先生とは、最後のレッスン。

    その日は、お友達の男の子も一緒に参加する予定です。

    そして、レッスンの後には、妖怪電車に乗りに

    行く予定♪ どうなることやら〜(笑)

    ☆☆☆☆☆☆☆☆
    〈昨日の午後の取り組み〉
    Care Bearムービー観賞
    100words見開き3ページ

    〈昨日の寝る前の読み聞かせ〉
    Clifford Phonics Pack3から4冊

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    ランキングに登録しています☆
    英語育児のお役立ち情報満載です!
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
    ありがとうございます☆↓
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    わが家のプライベートレッスンの内容(現在と今後)

    • 2011.08.22 Monday
    • 10:26
    わが家は、夏の期間限定で自宅に来てもらう形式で

    プライベートレッスンをお願いしています。

    娘のおふざけモードはあるものの^^; いまのところ

    満足しています。

    先生はこども好きだし、日本語も理解できて日本の文化にも

    詳しいし、とっても良い方です。

    レッスン以外の時間でもマンションの前のスーパーに

    一緒に行ってもらったり、近所の夏祭りや映画村に一緒に

    行ってもらったりして娘と触れ合ってくれている[E:confident]

    娘は、プライベートレッスンを受けるのは初めてだし、

    夏の期間だけということもあってこの先生には

    オンラインレッスンなども視野に入れた

    「プライベートレッスンへの導入」という役割を担ってもらう

    くらいの気持ちでいます。実際、内容もいつも家で

    やってるごっこ遊びを英語でやってもらってる感じです。

    しまじろうのレストランごっこセットで

    ウェイトレスとお客さんを交代で演じる。

    お客さんは店に入って来るところからやらなければ

    行けなくて、ウェイトレス役は、How many people?

    から始まり、What do you want? とオーダーを取って

    お支払いのレジまでやって終わり。とか^^

    ままごとセットでティーパーティをやって

    Do you want sugar? How about milk?

    Here you are. It's hot, so be careful. 程度の会話を

    先生が途中そのときそのときで少し膨らませて

    くれたりする。ティーパーティには他にもぬいぐるみの

    ゲストを招いて、、、という形です^^

    Getattachmentaspx

    ☆☆☆☆☆☆☆☆

    ここからは、今後についてぼんやり考えてみたときの

    私なりの考えです。。。

    もし、長期的に受けるのであれば

    プライベートレッスン楽しい!!とウキウキばかりもしてられない

    というのが正直なところです^^;

    英語育児のお母さんを満足させるのは大変だ(笑)

    今の先生とのプライベートレッスンは、夏の間だけということもあり、

    このくらいの内容で十分かなあと思っています。

    でも今後プライベートレッスンをお願いするなら、、、と

    ぼんやり考えてみました。フォニックスや何か書かせたりの

    ワークなどを一緒にしてもらったりなどという必要はないと思ってます。

    ただ、、、長期でお願いするならば、期間ごとにざくっと

    したテーマくらいは決めておいた方が良いのかな?

    と思いました。先日のアートの話ではないですが^^;

    月単位でもいいから、何をテーマにするかを決めておかないと

    行き当たりばったりのレッスンでは、大きな成果は

    あがらないような気がする。。。マンネリ化もすると思います。

    でも、もちろんテーマなどを決めて、、、となると

    先生は、レッスンのための準備が必要になってくるし、、

    長いスパンで「このくらいのレベルまで」と目標を決める

    なら、先生は子供に合ったカリキュラムのようなもの

    をその都度考えてもらう必要があると思うので、

    先生への報酬[E:dollar]は、それなりになってくるだろうなあと思います。

    今のわが家のように家に遊びに来てもらってその場で

    遊んでもらってるような形式のものならレッスンに来てもらってる

    以外の時間で準備はいらないと思うので、今の支払い金額で

    大丈夫だと思うのですが。

    違う言い方をすると、長いスパンで子供をしっかり成長させてくれる

    くらいの技量のある先生だと「高い」だろうなあと[E:sweat02]

    長いスパンの計画も立ててくれて、子供の英語力を着実に成長

    させてくれるような先生がいれば、、、

    と思う私は、高望み??[E:happy01][E:sweat01]

    などなど、いろんなことを考えているとやはりわが家の英語学習の

    柱は私と娘の親子英語で、他の要素(サマースクールや

    プライベートレッスン)は、継続のための刺激くらいの位置づけで

    考えておいた方がいいのかも^^; というところに

    またまた戻ってまいりました。。。ただいま[E:confident]

    J先生とのプライベートレッスンはあと2回となってしまったので

    あと2回、娘には楽しんでもらえるといいなあ[E:confident]

    ☆☆☆☆☆☆☆

    久々にThe Three Little Pigsを読むと

    サマースクールで取り上げられていたからか、娘の反応が

    いままでとの反応とひと味違って、面白かったです〜^^

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    ランキングに登録しています☆
    英語育児のお役立ち情報満載です!
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
    ありがとうございます☆↓
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    プライベートレッスン2回目

    • 2011.07.22 Friday
    • 17:30
    少々、興奮気味だったおとといのプライベートレッスン初回、、、

    昨日は、2回目でした。

    レッスンの前に娘にちょっとお願いしました。

    「お願いだから、ちょっと落ち着いてね[E:despair]」

    でも恥ずかしいんだもんと言う娘。

    恥ずかしいのを隠すためにあんなになってるのか、、、。

    ママも昨日より一緒にいるから、お願い、、、

    というと、一応うなずいてくれた娘。

    先生がピンポーンとやってくると、

    まずまず、一回目よりは落ち着いてる^^

    「ちょっと待って」と「もう一回」を何度か

    日本語で言って、先生に英語を促されてたけど

    (英語で言えるはずだけど、興奮して日本語で

    言ってた−ー;)

    その他は、今回も単語かYes/Noで乗り切ったという感じ。

    先生の指示はほぼ聞けていたと思います。

    2回目は以下のことをやってもらいました↓

    ◇WKE Stage5のNature blockの
    自然に関する単語を使ってゲーム
    *What's missing?
    *坊主めくり

    ◇読み聞かせ
    *A Cheese and Tomato Spider

    ◇メモリーカードゲーム
    ボーネルンドのA Noah's ark memory game

    ◇読み聞かせ
    WKE Stage5 "Hannah and the Violin"

    最初にやったWKEのmissing game や

    坊主めくりは、自分で主導権をにぎる一幕も。

    先生と順番を交代して

    "Close/Open your eyes."

    "What's missing?"

    "What do you have?"

    など言えて、けっこう落ち着いてゲームの流れに

    ちゃんと乗れていた。

    何の虫が好きが聞かれて、"snail"と単語だけで

    答えたあと、Why?と聞かれると

    "Because it's pretty."と答えられていた。

    15分を過ぎたあたりで私は一旦、部屋からフェイドアウト

    したんですが、30分を過ぎたくらいから、

    娘の悪いおふざけな態度が始まり^^;

    ママも一緒に〜となったので、memory gameあたりからは

    私も一緒に参加しました。

    アルマジロやカメレオンの発音、辞書で発音記号や

    アクセントはチェックしてたけど、ネイティブの生の発音

    聞いたことなかった!へ〜、と言いながら私もリピート^^

    次回は、GAME BOARD BOOKを使ってもらおうかなあ

    と思っています。

    カードや絵本を使っての単語の定着や、読んだり書いたりは

    自分でコツコツやって行こうと思ってるので、

    わが家でのプライベートレッスンは

    少々脱線はすること多しだとは思うのですが

    遊び中心の語りかけで進めてもらおうと思っています。

    このプライベートレッスンは、先生が京都に滞在する

    8月いっぱいまで。週に1回であと4回してもらう予定

    をしています。来週の月曜からは、いよいよ

    プリスクールのサマースクール4日間が始まります!

    (8月の第2週に残りの4日間に参加予定)

    来週のプライベートレッスンはサマースクールから

    帰ってきた後の合わせ技!!

    どうなるのか、、、疲れてなければいいけど(笑)

    楽しみです☆

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    先生が帰った後も英語モードが続いた娘は

    WKEのオモチャのフルーツたちをカゴに入れて持ってきて

    "Are you hungry? What do you want?"

    と聞いてきた。A strawberry, please. というと

    "Here you are."と手渡してくれて、なぜかすぐに

    "Oh! What do you have?"と聞いてきて

    I have a strawberry. と言うと、

    "Yeah, yeah, yeah, hahaha-"と、そうだそうだみたいな

    感じで去っていく、、、という遊びをずっと続けてい

    ました^^ 不思議ちゃん。。。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    ランキングに登録しています☆
    英語育児のお役立ち情報満載です!
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
    ありがとうございます☆↓
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    最近の活躍教材

    わが家の英語本

    娘が読んだ本

    親子英語ランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM