スポンサーサイト

  • 2015.09.17 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ポップコーンの英語パッケージ読んでみた♪

    • 2015.06.02 Tuesday
    • 06:20
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    電子レンジで加熱するタイプのポップコーンを
    輸入食品を扱ってる店で買ってみました♪

    このパッケージがけっこう面白かった

    娘に何も言わずに手渡して聞いてみました。

    さあ、娘♪ このパッケージ、microwaveに置く時にはどうやって置くのでしょうか♪




    ミニミニTOEICブリッジ風?^^

    えーっと、、、と娘、パッケージにある情報を一生懸命読んでました^^

    で、一番大きい文字に一番最後に気付く(笑)

    あ〜! そういうことか〜と

    そうそう、THIS SIDE UPと書いてある方を上に向けてね

    作る、、、という程でもないんだけど(笑)
    作る手順を読んで、出来上がったら、、、

    さあ、娘♪どうやって袋開ける??

    Now, I know!!と得意げな娘^^

     It says "OPEN THIS END ONLY"!!!, so I open here!

    はは、さっきくまなくパッケージ読んでたもんね^^

    そして、CAUTIONのところに

    Over cooking may result in scorching or burning.

    とありました。

    burningは分かりますが、scorchingはわたくしも?という感じだったのですが、
    scorchingもburning同様、「こげる」の意味なのですね〜
    burnは、真っ黒こげのイメージですが、
    scorchはコンセントなどがショートして
    ほんのり変色してるようなときによく使われるような言葉というイメージでしょうか〜

    おもしろいなあ

    英語圏に住んでたら、もちろんながらサインや看板なども英語で溢れてる。
    で、サインや看板って主語や述語がはっきりしてない文章が多いから、
    「??」ってなること多い〜。
    こういう何気ないところからも
    どんどん英語感覚を身につけることできるんだろうな〜

    輸入製品パッケージもなかなかおもしろかったです

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    親子英語の原点へ!英語で遊ぶ☆

    • 2015.04.15 Wednesday
    • 09:16
    またまたご無沙汰しています^^;
    ご無沙汰という言葉を使わなくていいくらいのペースで記事アップしたいですね〜><
    娘、2年生になっています!
    4月1日の学童の連絡帳の先生からのメモには、
    「早速、朝からお姉さんぶりを発揮してくれていました。
    今年のKちゃんにもますます期待が高まります!」
    と書かれておりました
    同じマンションで1年生になるお友達のところに毎日お迎えに行き、
    お世話を焼いています。
    年上ってだけで、1年生のお友達もとってもしっかりしたお子さんなんだけど^^
    娘なりに新しいスタートをとても楽しんでいるようです
    春休みには一輪車で10メートルくらい進めるようになってました〜
    ずっと何かをつたってしか勇気が出なかったんだよねえ^^;
    1歳4ヶ月でやっと手を離して歩き始めた頃とそっくりです

    春休みには、ちょっとした刺激をもらったこともあり、
    英語で遊びたい〜!という気持ちが娘の中でもわたしの中でも再燃
    以前、インターのバザーで購入していたSuper Ballを手作りできるキットを
    やってみることに♪
    これが意外と楽しかった^^

    型にカラフルなクリスタルの粉を入れていきます〜
    インストラクションでは、型=moldって単語が使われていました。
    母がぱっと言うなら、shapeって単語しか出て来ないなあと思いながら
    娘とmoldって単語を確認



    水を入れたコップに型を1分間浸します。 
    型には小さな穴が空いていて水がしみ込むようになってます。
    娘、浸す=submergeって単語を獲得
    またまたここで母なら、せいぜいsoakって単語しか出てこないかなあ。

    水からあげて3分置いておく。
    ここでleave it for 3 minutesなら母も使える英語なのですが
    インストラクションには
    Let it sit for 3 minutes.とありました。
    How can it sit??と娘が聞いてきました^^
    sitは「そのままの状態で置いておく」っていう意味でも使えるんですね〜
    こういうのって絶対使う必要はないけれど、
    イメージで捉えたり、英語感覚養うのにとってもいい表現だなあ

    そして、pop open the mold


    そしてここで再び、
    Let it sit for 2 minutes
    乾くまでは少しstickyなので、2分置いておきます♪
    もうsitの使い方はマスターだ〜

    ↓味のあるカラフルなbouncing ballsが出来上がりました〜


    そして、インストラクションの最後には
    watch them soar higher than a house!
    とありました
    またまた母なら使えてせいぜいflyだなあと思いながらも
    soar=舞い上がるって単語を娘と確認♪

    ↓インストラクション


    で、で、で

    家より高く舞い上がるところ見てみようぜ〜!
    とマンションの下でbounce!

    残念ながら、腰くらいの高さくらいしかbounceしない!
    こういうキットの結果としてありがち〜!(笑)
    だけど、bounceさせた瞬間、娘と大爆笑

    楽しかったです^^

    以前は、こういうインストラクションって、娘にはまだまだ難しいなあと思ってたんですが
    ほどよく分からない単語は出てくるものの
    意味が全く分からないってこともなくなってきたのかなあ。

    もちろん物語もたくさん楽しんでいきたいんだけど、
    こういうインストラクションを読むっていうのも
    なかなか効きますねえ

    思いつきだったけど、わが家の親子英語の原点を見つめ直す
    機会になりました

    ご無沙汰していますが、わが家の親子英語、
    いろんなところをぐるっと回っては、原点に戻っている気がします^^
    細々となってることもありますが、取り組みもやっております

    そして何より親子英語のみなさんの取り組み情報にめちゃくちゃ助けられております!
    ありがとうございます m(_ _)m

    次の記事も近々アップできますように〜><

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    概念的なものは成長してるのだろうか。。。

    • 2015.02.02 Monday
    • 13:04
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村


    ひとつ前の記事にちょこっと出て来た概念の成長にも絡む話です〜。

    少し前のことですが、担任をお願いしてるフィリピン人先生に
    Raz-Kidsの画面をシェアしながらGeorge Washington(America's first president)の幼少時代の話をしてもらいました

    その時に先生にPresidentって分かる?って聞かれて
    I know!と得意げに答えた娘。
    で、Obama!と言ってたから、どんなことする人かまでは分かってないと思うけど、
    ObamaがPresidentっていうどうやら偉い?仕事してるアメリカ人くらいは分かってる??
    (そういや、昔DMMの体験でやたらとオバマネタをおしてくる先生を受けたことが
    あったから、それで覚えたのかも。笑)
    で、日本ではPresidentではなくPrimeministerっていうんだけど、それは誰か知ってる?
    って聞かれて、Mr.Abe!って答えた娘。

    母は、へ〜知ってんだ〜って感じです。レベル低くてすみません。

    小学校に行ったらそういうことも耳に入ってくるんだねえ。

    うちでは、そういう話はまだまだ全然なので^^;

    最初から作り物と分かってる映画やアニメで怖いシーンが出てきても
    平気で見せるわが家ですが、ニュースの映像やアナウンスはリアルすぎて、
    事故や事件のニュースは映像ではほとんど見ません。
    文章でそういう内容も読めるようになったらこども新聞とか始めたいなあ

    で、そう言えばこちらのワークで
     

    George W. Bushについてのページがあったときにさっぱりだった娘。
    いま、ちょっと戻ってやらせてみると、なんなく理解できてました。

    そのときの記事を見返してみると、当時はFantasyとRealの区別も
    あんまり分かっていなかった様子^^;

    でもそういう点は、いまだに多いにありまして、、、

    上で書いたGeorge Washington(America's first president)の幼少時代の話で
    Georgeが馬を傷つけてしまうという場面があるんだけど、
    先生に「馬を傷つけてしまったら君ならどうする?」
    って聞かれて

    " I would give flowers to the horse."

    って、答えた娘

    聞き方が悪かったと思った先生が
    先生も半笑いで、でももっと先にやることない?っていうようなことを聞いてきましたが、

    娘はさらに強めの口調で

    "I give flowers to the horse because I want to encourage the horse."

    娘の答えは変わりません^^;

    先生もそれはナイスだね。って言ったあとで
    僕ならVetに見せに連れて行くけど、どう?

    ってなこと言われ、あ〜、That's nice, too.と軽く流した娘。あんまり興味ない?><

    傷ついてる動物を見て、獣医に連れてくとか現実的なことはまだまだ思い浮かばないのか?
    こりゃどうしたもんかなあと、
    思わないでもないですが、、、

    まだ娘、こんなもんです。。。

    まあ、ぼちぼちとね
    まだまだこんな時期も楽しみたいと思う今日この頃です

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    年初めはこの読み聞かせから☆

    • 2015.01.08 Thursday
    • 22:34
    昨年中、コメントをくださったみなさま、そしてこの機会に
    そうでなくてもわたくしが読み逃げさせていただいてるみなさま(申し訳ありません!)
    お世話になり誠にありがとうございました
    あいかわらず、親子英語のみなさんにはたくさん勉強させてもらって、刺激もいただいて
    励ましもいただき、感謝です。
    ブログ更新がなかなかできてないですが、変わらず続けていくつもりです
    今年もどうぞよろしくお願いいたします

    本当は昨年の振り返りや新年の抱負を書きたいところですが、、、
    まとまったら書きます(笑)

    まずは、こちらの記録から

    年末の公言どおり?^^
    Marvin Redpostジリーズ2作目のこちらを読み聞かせいたしました!
    娘の自力読みではなく、わたしの読み聞かせです


    感想は、お、おもしろい

    実は、私自身が洋書でここまで面白いと思ったことないです。
    あ、読んでる量がしれてますが

    なんだろう。会話や描写が地味〜に面白くて、途中で地味〜な描写が積もり積もって
    声上げて笑ってしまう瞬間があります

    今回は、主人公の男の子が学校でほじってないのに鼻をほじった濡れ衣を着せられて、
    ほじってないと言えば言うほど怪しまれてしまうという展開です^^

    こういうのって、小学校時代にはあるある!?^^;

    くだらないけど、小学生にとっては一大事です。

    学校ではついには先生にまで信じてもらえず、成績表で家族に知れるという最悪の状況。
    ここからMarvinが立ち直る姿が見事です。

    娘ともこういう状況になったらどうする??って
    話しました。
    軽く英語でもがんばってみましたが、
    日本語でも掘り下げて(笑)
    だってこれ、日本語ででも道徳の話題として十分!
    英語でできたらもっと言うことないですが^^;

    で、今回の本で娘、survey(調査)という単語を確実なものにしました。
    survey questionを自分で作ってわたしとパパさんに聞いておりました。

    このMarvin Redpostシリーズもちろん3作目もリクエストがかかり、
    読み聞かせいたします


    私自身、こんなにシリーズもので読み聞かせが続くとは意外です。
    読み聞かせをけっこう長く続けたという先輩方も多いので、
    自力読みが進められるものとは別ラインで読み聞かせも続けていこうと思います

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    2014年忘れだよ。小ネタ集☆

    • 2014.12.30 Tuesday
    • 17:19
    年末恒例?^^
    娘の遊びの様子を書き記す小ネタ集〜
    まとまりなしで
    英語関係もないですが
    気が付いて何気なく撮り貯めたなんてことはないものたちを
    年末に放出

    お友達が遊びに来たらサーカス団ごっこが始まった日↓


    見えにくいですが、その名もとびきりサーカス(笑)

    二グループに別れて、小さな動物の人形を操って、サーカスのショーを見せ合います


    娘が仕切ってて^^;
    グループの分け方とか、練習の仕方が、YAのワークショップそっくりなんです!(爆)
    YAの主催者の方が言ってたもんね〜。この日が終わりではなく、
    ワークショップで何を学んでくれたことを明日からの生活の中で活かしてほしいって
    ショーではモジモジでも^^;良い影響もらって、生活の中で活きて?ます〜(笑)

    が、しかし、そんなサーカス団の一員であるパンダが行方不明になったから探すという設定に
    なり、こんな貼り紙が(笑)

    それから、毎日↓こちらで動物の点呼が行われることになりました
    寝るまえは、こんなことばっかりで毎日忙しくて、肝心なことが、できとりません


    年末に忘年会で出し物しようということになり、友達とダンスを相談するときに
    娘が描いてたダンスの図、、、描くより体動かした方が分かりやすくない??って思うんですがお友達もこれで話あってたし、これでいいのか^^;

    ↓学校で音符の位置を覚えてきたので、ドレミで言える「さんぽ」を音楽ノートに
    書いてます。一小節の音符の数とか、音符の種類とか全然無視ですけど、
    音階だけは、合ってます。これも書く暇あったら、弾いてみたら?って感じなんですが


    ↓6月に請求書形式のおこづかい制をやってみたことがありました!
    お手伝いしたら、出来具合で金額交渉して、はんこをもらっておくと月末にまとめて
    お金がもらえます。ちゃんと請求書を自分で管理してないとお金はもらえない形式です。


    ↑6月には線を引くこと知らなかったみたいですが、9月には↓定規で表を作ってました。
    で、9月には単価もあげてくるようになったという(爆)数がすくないですね。


    ↓学童でけん玉やってます〜。全然マスターではないですけど、やっぱり表を描くのは好きです(笑)



    ↓どうってことではないんですが、夏にプールの出席表を記入するときに毎日、昨日何時に寝たっけ??ってなってたんですが、朝起きたら出席表の間にこのメモが挟まってて、
    娘、気がきくなあと思ったのでパチり


    ↓娘が描いてた宇宙。



    まだまだ大半がお友達とのごっこ遊びの延長であることが多いです!

    ティッシュで大量のそうめんが作られ、流しそうめんごっこしてた時もありました

    初めてお友達の2歳の妹ちゃんがお母さん抜きでうちに遊びに来てくれた日には
    ○○○姫がこの街にやってきた!という設定になり、2歳の妹ちゃんを
    座布団の上に座らせ、目の前にままごとセットの果物や食べ物をお供えして
    神のように祭り上げてて、みんなで歓迎のダンス^^

    まだまだ空想の中の住人です。

    そんなことに付き合ってくれるお友達にも感謝

    こういうのっていつまで続いてくんでしょうね^^

    頭の中で広げた空想の世界を実現させていく知恵も少しずつ身につけていってくれたら
    いいなあと思います。

    で、妄想だけど、こういうのを英語でやれる英語力が娘にあって、
    その上、環境があったら言うことないのになあ

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    ネイティブ受講の効果はあるのか??(わが家の場合)

    • 2014.12.29 Monday
    • 08:43
     ネイティブのオンラインレッスンを月に4回始めてみたのは
    3月くらいかな。
    そこから月4回ペースで、土日の朝に受講で続けてきてましたが、
    10月、11月は土日に出かけることが多く、受講できないことが多かったので
    休会してました。

    そしてこの冬休みに復活

    この冬休みは特別に投入しているような英語の取り組みはなく^^;
    対面の単発ネイティブ先生とはクリスマス前に一度レッスンをしてつぎの約束は年明け。
    ネイティブのオンラインレッスンを投入しておこうかなと。

    でも久しぶりにログインしてみると、お気に入りの先生は長期休暇中。。。
    試してみたい先生がいたので新規で取ってみました。

    なかなかフレンドリーなやり取りで、娘ももう一回話したいと言ったので冬休みにもう1回
    予約入れてます。

    さてさて、ネイティブ講師の受講、わが家にどんな効果もたらしてくれてるのでしょうか??

    正直、受講料は高い

    そんなに効果なければ、フィリピン人先生でいいんじゃないの〜と、
    この半年ずるずる受講を続けてきた感じです。

    でもうまく表現できないんですが、3月4月のころに、
    高いし、やっぱりやめようってまだ判断できなかったんです。
    フィリピン人講師に比べたら高いんだけど、なんか効果や良い影響は見られないかな〜
    でもそんな簡単に影響って出ないよねって思いながら
    気が付いたらずるずる?^^;

    そんな中、娘の言うことを注意深く聞いてみると、それでも変化はなくはない。

    ネイティブ先生たちと話してると、娘の不完全な発音をさりげなく言い直してくれたり
    することがあります。それってもうわたしでは分からない世界。
    たぶん、これってフィリピン人先生でも分からない先生は分からないかもしれませんね^^;

    なので、娘の発音がちょこっとずつ、、、上手くなってるとまでは
    言い難いですが、いままで適当に話してたよりも英語っぽくなってると思います。

    基本的に娘、まだまだそんな難しいことを自分から話す感じではないのですが
    表現もネイティブっぽい表現をたまに使うときがあり、お!って思います。
    例えば、いままでだったらWhat color do you like? って聞いてたと思うんですが、
    Which color makes you happy?と、ちょっと楽しそうに聞いてきます^^

    ふとしたときにDaddy wouldn't do it. 
    などwouldも使うことに抵抗なくなってきてるかな。

    難しいわけではないですが
    halloweenish, christmassy, なんて言葉をつかってたり、
    紙を見てit became squishy.とか母が使いそうにない形容詞を聞いたりすると
    ネイティブから学んでるのかな?と思ったり。

    そんな程度??と思われるかもしれませんが、
    わが家なりに良いとこ探してみました
    ネイティブからしか学べない英語感覚をちょーっとずつ学んでいってるかなという感じです。

    新しい語彙の獲得や読みや読解力を鍛えるなんかは
    おうち英語でバンバンできる。(気力があれば^^ ;)

    ネイティブとレッスンして何学ぶ?と思ったら

    「ネイティブにしかない英語感覚を垣間みる」

    なんじゃないかなと思います。

    そこにお金をかけるかどうかは、個人の価値観によるのでしょうね。
    目的によって必要ないご家庭には本当、必要ないと思います。
    他のものに比べると費用対効果がどうなのかというのがモヤモヤするところではあるけれど^^;
    わが家の目標としては、母と一緒にいろんな国の人と交流しようよ。
    プラス、学校での英語の成績良かったり、進学に役だってくれたらうれしいけどね。。。
    (↑中途半端><)
    というわが家には、いまの時点ではネイティブ効果はあり??とする?

    こういうのはずっと答えでないんだろうな。。。

    娘自体がどうこうよりも、母も乗っかってネイティブレッスンから
    何か学びたいって願望があるので、しばらく続けようかなと思います

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    娘の今年のサンタさんへのリクエスト

    • 2014.12.17 Wednesday
    • 16:25

    しっかりとサンタさんにリクエストを始めたのは一昨年くらいからかな??
    一昨年は、デジカメ 昨年は、一輪車♪
    そして、今年は、、、

    娘にサンタさんにお手紙書かないとリクエスト聞いてもらえないよ〜と言って書かせた手紙


    とうとう言い出しました^^;

    3DS

    これについては、パパさんとも話し合って、本人へも他のものへの
    軌道修正も何度か持ちかけてみましたが、軌道修正ならず

    一昨年、デジカメだったにもかかわらず、
    サンタさんとこにいるdwarfたちは、電子機器のオモチャは作れないと思うよ〜
    って、はぐらかしてみたんですけどね〜

    まあ、他のツールでもみなさんにはいろいろアドバイスもらいましたが、
    ちゃんとルールを決めて、これもお楽しみにできるようにうまくコントロール
    しながら与えてみることにします

    たぶん、興味があるだけで、そんなにハマらないと思うんですが。

    上の手紙は、つづりは私に聞いたり、本とか広告とかで見ながら
    なんとか書いた感じです。。。
    Writingは、まだまだまだ全然です〜^^;
    ちょっとずつ書写で取り入れていこうかなとは思ってますけど、、、どうかな〜^^;
    partyは、patiになってる。
    言うときもarって発音なんて意識しないで言ってるんだろうなあ。
    またWritingをやると発音とかもちょっとずつ自然に修正かかっていくのかなあ?

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    本日、小学校の懇談でした☆

    勉強の方も生活面も全く問題なく、学校ではいつも楽しそうになんでも
    積極的に参加してるそうです
    跳び箱や長距離は苦手そうだけど^^;
    それでも嫌がることなく、
    できないことすらも楽しんでるようで^^
    にこにこ取り組んでて、その姿勢がとても良いと思いますと。

    お母さん、とってものびのび上手に子育てされてますね〜とまで言っていただきm(_ _)m

    親の私自身なんて、本当未熟だなあって思うこといっぱいあるし
    娘に対してもいろいろ心配ごとはありますが、
    娘が学校で、全く心配いらないくらいのびのびやってくれてるみたいで
    それは娘に感謝だな〜

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    英語で算数あそび

    • 2014.12.03 Wednesday
    • 12:25
    プライベートの先生と
    2ケタ筆算の繰り上がり繰り下がりをやったとのこと。

    みなさんのところでもよくお見かけする
    2ケタ筆算が出てくるこちらを娘にやらせようとしたことはありました




    こちらの本で種まきはしてたけど



    娘、あんまり興味なしだったので放置してました

    でも先生に英語で繰り上がり"carry one"なども説明してもらって
    分かったらとっても楽しかったらしく、
    家に帰ったら、前にやってみて放ったらかしだった上のグレードアップ問題集の
    存在を思い出し、ひとりでせっせかやってました

    幼稚園のころほど英語英語ってできなくはなってきてるものの、
    英語とその他のいろんなことが生活の中でリンクしてるなあって思えます

    で、娘、今度先生のところに行ったときに自分が作ったMath problems を出す!!
    と言って、せっせか下のものを作っておりました


    最近の国語の宿題が全部縦書きなので↑Calculationが縦書き(笑)


    って、グレードアップ問題集のパクリです。
    でも自分なりに考えて書いたって自分は思ってるみたいです

    がっつり算数って感じじゃなくて、ごっこ遊びみたいなもんだけど、
    先生とだとクイズの出し合いっこみたいで楽しいようだったので
    ちょこちょこやっていけたらいいなあ

    分からないつづりは聞いてきてましたが、それでもまだ間違ってる。
    訂正はしないでおきました^^;

    あいかわらず、字が汚い〜
    宿題の字はけっこうなおってきたけど、、、創作活動のときの字は本当荒い。。。
    こんな感じでクオリティはそんなに高くないけど、
    あいかわらず、毎日ものすごい量のこういう感じのメモみたいなものをちょこちょこ書いてて
    忙しそうです^^

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    小学校スタート後の生活リズムー夕方

    • 2014.07.25 Friday
    • 09:49
     記事の間隔が空きすぎてるのですが
    一応前回、夕方編はまた、、、ということだったので
    記録を

    夕方は、幼稚園時代同様、英語の取り組みは早くても17時30くらいからになります。
    週に3日は学童に行っていて、娘が帰ってくるのは17時30前。
    学童がない日でも17時まではお友達と遊ぶ。
    週1日は習い事であんまり取り組みできないなあという状況。

    1週間のオンラインレッスンはだいたいこんな感じで。
    フィリピン担任50分枠を2日
    フィリピン担任30分枠を1日(取らない週もあり)
    ネイティブ25分枠を1日

    幼稚園時代にひーひー言いながら週に5コマを受けていたのを考えると、
    50分が大丈夫になったので週に5〜6コマは受けてる割には
    オンラインレッスンは負担に感じなくなりました。

    話してる内容はどうなんでしょうね〜
    これはまたゆっくり検証したいですが^^;

    オンラインレッスンは18時から20時までの時間で
    オンラインレッスンに合わせてご飯やお風呂を済ませて、
    寝る準備完了の目標は20時。
    そこから30分読み聞かせタイム。本当はこの時間に自分で好きな本読んでほしいんですけどね〜。
    20時30には眠りについてるようにしようと頑張っていて、
    最初の方は20時半には寝てましたが、いまはまたどんどん遅くなっていて
    21時まわってたり(汗
    20時半に寝せようとすると、もっと娘と遊びたいパパさんからも少々クレームが^^;

    寝る時間は定まりませんでした

    しかし、20時半には寝せようとしたことで、20時くらいからはなんとなく
    静かに過ごすようになって、自分で好きな本を広げて読むようにもなりました。
    自分から選ぶのは和書がほとんどなんですが、それでも習慣としてはよし?

    あと、前回もちらっと紹介したこちらに

     

    脳の特性から考えると暗記ものは寝る前1時間前にするのがよい(?)
    というような内容が書かれております。
    脳は寝てる間に記憶を処理し整理するので寝る前1時間くらいにしたことが
    一番記憶に残りやすいというのがわたしの文章の解釈です。
    (もちろん寝る前1時間以外でやったことが記憶に残らないという意味では全くないと思います^^)

    でも眠い中、ぐずぐず暗記ものをするのは小さい子どもには厳しいものがあるので
    寝る時間をちゃんと定めて、まだ眠くはないけれど、寝る前1時間くらい前に
    本読んだりやワークをやって、力尽きて寝るのではなく布団に入って目を閉じて
    ゆっくり眠るのがいいのかなあと。

    ということで
    英語もののワークはなかなか時間が取れなかったりしますが、英語もののワークや語彙獲得につながるような自力読みなどは、寝る前に時間をぱっと取れるといいなあと
    わたしの頭の片隅にはあります。が、なかなかできてなかったりしますが^^;

    小学校に入ってから
    「いわゆる時間がない」という状況なのかもしれないんですが、、、
    わが家的には英語に割り当てられる時間を考えてみると
    そんなに幼稚園時代と変わらない。

    はずなんですが!

    なんだろう。

    英語以外のこと、例えば、学校関連のお知らせについて話したり、
    次の日の準備したり、学校での出来事聞いたり、
    お友達に手紙を書くなどなどしてると、、、

    あら、時間があっという間に過ぎる^^;

    うちは、習い事は週に1回なのでこんなもんですが、
    週にいくつかの習い事されてるうちは、その習い事での輪も大きくなっていくだろうし、
    学校の輪も大きくなってくるし、という意味で時間がなくなってくるのかなあ。
    それが学年が大きくなるにつれて、さらにそう感じるのかなあと実際に娘が小学校に
    入って感じています。

    しかし、わが家もゆるくなる時期があったり、
    取り組み方に修正があったりするかもしれませんが
    「英語は継続」で変わりないです

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    小学校スタート後の生活リズムー朝

    • 2014.07.07 Monday
    • 09:37
     わが家の娘、4月に小学校に入学して3ヶ月が過ぎました

    それはそれはもうはりきって毎日学校に行っております

    小学校生活、できるだけリズムを作っておくとあとあと楽なんだろうなあと。
    最初が肝心ということで、生活リズムにはかなり気をつけました〜。

    3ヶ月でなんとか固まってきたから、この感じでずっといけそうかな?
    ということで記録

    朝は、6時半起床が目標。

    7時前になることもあるんですけどね^^;
    逆に6時過ぎに起きてくることもあります。
    (初めてのプールの日とか、遠足の日とか(笑))

    しばらく様子を見たところ、次の日の準備を前の日にしておけば
    朝、本当に必要な着替え、朝食、歯磨きなどの時間は平均30分。
    なので余った時間でDVD見たり、ワークしたり。

    でも朝7時までは、いくら早起きしても娘の好きなことをする時間にしました。

    朝はやりたいことのために目覚めさせてあげよう
    ということで。前日の本の読みかけや、途中のDVDを「明日の朝読む(見る)ことにしよう」
    と言って早く寝かせるようにしています。

    その他、折り紙でもけん玉でも、謎の創作活動でも朝7時までは好きなことを^^
    こどもチャレンジで植えた植物に水あげたり、絵描いたり、手紙書いたりもしてます。
    そしてこの時間から英語のかけ流しはしています
    7時に朝食食べ始めて準備すると、ちょうど7時半くらいにすべてが終わって、
    出発時間の7時45分まで15分の時間ができるので、
    そこでワークを。

    で、いろいろやってみたのですが、朝は「英語以外」のワークをすることに定着しました。

    こどもチャレンジだったり、その他市販の問題集だったり。
    短時間でいつでも切り上げれるものをささっとやる。
    そして、カチッとスイッチ入れて学校に送り出す形でまとまりました

    結局朝の英語は、お楽しみのDVDを見るか、かけ流し程度。

    本当はこのささっとやる時間で英語ワークもできたらいいんですけど、
    娘はまだ無理かなあ^^ わたしがゆっくり見てあげたいって気持ちもあるので。。。

    肝心の英語関連(オンライン、ワーク、読み聞かせ)は、幼稚園生活のころ同様、毎日帰ってきて17時以降にやることで落ち着いてます。
    まあ、そんなに濃くできてないことも多々ですが〜
    長くなってきたので夕方のリズムは次回の記事に

    小学校の生活リズムを考えるのに
    ちょうどそのときによくお見かけした
    こちらをわが家も参考にさせていただきました!

     

    ↑とても具体的で実践的な例が載っていて、かつしっかりとした論理に基づいてる
    内容がとても興味深かったです。

    またこれから記事書くときに内容に触れていくと思います

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    最近の活躍教材

    わが家の英語本

    娘が読んだ本

    親子英語ランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM