スポンサーサイト

  • 2015.09.17 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    「おねしょ」を英語で何と言う?

    • 2011.03.02 Wednesday
    • 07:20
    実は先週、娘は立て続けにおねしょを2回しました[E:sweat01]

    今まで、オムツのときもずいぶん前から

    夜寝てる間はおしっこ出てなかったので、

    娘が早朝に「ママ、パンツ濡れてる〜[E:sweat02]」と

    起きてきたときには、ちょっとびっくり[E:coldsweats01]

    だけど、「そっかそっか、びっくりしたね〜」

    とあくまで温かく、さりげなく処理[E:confident]

    (しかし、ここで英語で話す余裕は全くなかった(笑))

    ちなみに、「おねしょ」は"wet one's bed"

    ”You wet your bed."「おねしょしたのね」


    となるみたいです。(日本だとFutonでも良いのかな?^^;)

    ちなみに「おもらし」は、"wet one's pants"だそう。

    (by ヘンリーおじさんの英語で子育てができる本―ネイティブが答える英語Q&A)

    一日目は、パパさんも気付いて起きてきて、

    娘を傷つけないように早朝から遊んでくれたりなんかも

    して、落ち込んだ様子もなかった娘。

    で、、、2日目、、、。

    前日に復習(予習?)した英語フレーズが使えた[E:confident]

    "Oh! You wet your bed again."「またおねしょしたのねー」

    "That's OK. Never mind."と付け加え、娘を励ました。

    で、次に娘が言った言葉は、

    「パパ、今日も起きてくるかな〜♪」

    こらこら、おねしょはパパと早朝に遊ぶための口実か(笑)

    (2日目は、パパは起きてきませんでした[E:confident])

    で、この日から寝る前にトイレトレーニングの時によく使っていた

    フレーズが復活↓

    "Unless you pee-pee now, you will wet your bed."
    「おしっこいっとかないと、おねしょしちゃうよ」

    で、このおねしょは、ずっと続くのか!?と心配

    したのですが、ひとまず続いたのはこの2日だけでした。

    そして、この日は寝る前にお話の内容は違うけれど

    wetつながりでこちらを読みました^^↓

    Dsc_0077

    やたらとwet を使った日だったなあ^^;

    ☆☆☆☆☆

    ヘンリーおじさんでおねしょ関連を調べていたら

    おしっこという意味を持つwee-wee (幼児語)は

    「お○んちん」という意味にもなりますとありました^^

    weenieでもいいみたいです。

    "Don't touch your wee-wee(weenie), okay?"
    「お○んちんさわっちゃだめよ」

    らしいです^^

    わが家は女の子だから使うことないんですが

    少し前にちょっと話題にあったので書いてみました[E:confident]



    ランキングに登録しています☆
    英語育児のお役立ち情報満載です!
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
    ありがとうございます☆↓
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    靴ひもの結び方を英語で教えよう

    • 2011.01.12 Wednesday
    • 08:08
    またまたディズニーチャンネルの

    きんきゅうしゅつどうOSOネタ^^

    ひも靴は持ってない娘ですが、最近チョウチョ結び

    にちょっと興味を持ってきてる。

    私が前でチョウチョ結びをするタイプの洋服などを

    来ていると、「やってあげる!」とコテコテ結んでくれる^^;

    興味を持った一番初めはこちらの影響↓

    Dsc_0871

    ↑この本にも結び方の説明は載ってるんですが

    二つループを作って結ぶという形式で、ちょっとわかりにくい^^;

    OSOのものが簡潔だったので

    ちょっと早めにフレーズだけでも私の頭に入れておこう♪

    ◆1、Cross the laces wrap one under and pull.

    普通にひもを一回結ぶ時の説明。

    何回聞いても「wrap」が聞き取れなかった私[E:wobbly]

    「包む」でしか使わないと思っていた「wrap」

    =「巻き付ける」って意味もあるみたいです。

    ◆2、Make a bunny ear

    上の本にも載ってたんですが、ループをつくるときには

    「うさぎちゃんのお耳をつくろう」と

    説明するのが英語流?のようです.

    日本語でもそう?なのかな^^;

    ◆3、Wrap the other lace around the bunny ear
    push through and pull.

    「もう一方のひもをウサギちゃんの耳に巻き付けて
    押して通して、引っ張る」

    ↑この辺りは、あまり細かい表現ではないけれど

    日本語でも結んでるところを見せながら

    教えるならこれで十分かなあと。

    で、結び終わった後に、女の子が言いました↓

    "My laces are coming untie because it's loose."

    「ゆるいから、紐がほどけそう。」

    実はこれ、こないだバイリンガル親子とおでかけしたときに

    娘と同じ歳の女の子が自分のブーツの靴ひも見て

    全く同じとこ言ってました!

    OSOの返事は

    "We need to pull and tight."

    「引っ張って、きつくしよう」
    (訳は適当ですみません[E:wobbly])

    わが家では紐靴はないんですが、

    わざと一足だけ買ってみるのもおもしろい?かも?^^

    ☆☆☆☆☆☆
    娘がこんなものを書いていました↓

    Img_1446

    アルファベットっぽいけど、、、なんか不思議。。。

    [E:sign02]もしや!これは、Letter Factoryの

    アルファベットたち?[E:happy01] 顔付いてるし^^

    たぶんそう(笑)




    ランキングに登録しています☆
    英語育児のお役立ち情報満載です↓
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
    ありがとうございます☆
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    パズル遊びのヒントを英語で教える

    • 2010.12.16 Thursday
    • 18:22
    以前にディズニーチャンネルで拾った

    きんきゅうじゅつどう隊OSOのブランコの漕ぎ方を英語で教える

    のフレーズが大活躍したわが家。

    またまた、今日のOSOのフレーズがそのまま使えそうだった

    ので、覚え書き[E:pencil]

    今回は、「パズルのやり方」をOSOが教えてくれている!

    そうそう、パズルにもお付き合いすることが多いんだけど、

    出てくる英語は

    "Do you know where this piece goes?"

    、、、くらい?[E:wobbly] まあ、あとは

    You did it ! やったね、Almostおしい〜などで

    励ますくらい[E:coldsweats01]

    しかも今回OSOは、どうやってパズルをやると早く

    できるかのtip(ヒント)を教えてくれている!

    3つのステップは以下

    1、Sort the pieces. ピースを分類する
    2、Build the outside of the puzzle. パズルの外側を作る
    3、Build the inside of the puzzle. パズルの内側を作る

    ■ステップ1の分類は、パズルのピースを

    「まっすぐの線がある外側のピース」と

    「まっすぐの線のない内側のピース」に分けること。

    語りかけは↓

    "Here is the tip. If the puzzle piece has the straight side,

    leave it out of the box. If the puzzle piece doesn't have the

    straight side, put it in the box."

    「ヒントだよ。もしピースにまっすぐの(線)サイドがあったら

    箱の外に残して、まっすぐのサイドがなかったら箱の中に

    入れてね」

    ■ステップ2は、絵の外側を先に作ろうということ。

    パズルもBuildを使っていいんですね〜。

    で、OSOがここでもナイスなtipをくれてます。

    "Let's start with corner pieces!"

    「角っこのピースからはじめよう!」

    "Corner pieces are ones which have two straight side."

    「角っこのピースは2つまっすぐのサイド(線)があるやつだよ」

    "Let's count the puzzle pieces which have two straight side."

    「まっずぐのサイドが2つあるピースを数えてみよう」

    "We found all 4 pieces!"

    「4つ全部、見つけたね!」

    ■ステップ3は残りの内側を作ろう

    ここでのフレーズは、

    "You can look at the picture."

    「(箱などの完成の)絵を見てね」

    "This piece goes here."

    「このピースはここ」

    で、OSOでは、最後のピースがどっかにいっちゃった

    というハピニング^^;

    "Where did the last piece go?"

    「最後のピースはどこ??」

    ということになるんですが、、、無事完成〜

    Assignment complete!! 任務完了!

    このきんきゅうきゅつどう隊OSO、

    ときどきOSOがボケボケで、子供に教えられてて

    ツッコミいれたくもなりますが、表現は

    かゆいところに手が届く!

    今更ながら、かなり語りかけのヒントをくれる

    優れものですね^^



    ランキングに登録しています☆
    英語育児のお役立ち情報満載です↓
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。
    ありがとうございます☆
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    英語でブランコの漕ぎ方を教える

    • 2010.10.26 Tuesday
    • 07:33

    公園のブランコ。



    娘は怖がりなのでブンブン高く揺らされるのは



    好きじゃないみたいだけど、程よく揺れているのは



    大好きみたい。



    いつも娘は、「ママ〜押して押して〜」[E:confident][E:sweat02]



    同じ年頃の子で上手に足で漕いでる子もいる・・・



    自分で足で上手に漕いでくれるようになると楽なのになあ[E:catface]



    そこで、私で思い浮かぶ英語での「ブランコ漕ぐ」は



    "Kick up!"だけだったので、



    "Kick! Kick!"と繰り返していた私^^; もっと気の利いたフレーズ



    ないかなあとヘンリーおじさんの英語で子育てができる本



    をめくってみると



    "Let's kick harder." もっと強く漕いでみよう



    "You have to kick up your legs, too." 自分でも足を蹴り上げるんだよ



    などあった。



    そして、たまたま昨日見ていたディズニーチャンネルの



    きんきゅうしゅつどうたいOSOが



    「ブランコの漕ぎ方」を教えるというやつで、



    "Pump your legs." と使っていた!へー



    ポンプ=上下に動かすっていうふうに使えるのね〜



    OSOで使われていたブランコの漕ぎ方を教える英語が



    私のツボにはまったのでちょっと書き留めておこうかと^^;



    1. Hold on to the chain(チェーンを持って)



    2. Walk backward(後ろに歩いて)



    3. Hop on the swing and pump your legs(飛び乗って、足を上下に)



    その他にもOSOの中では違う「漕ぐ」の表現も使われていた



    Kick your legs back and forth.



    Kick your legs up and pull them back.



    ↑こんな表現をいろいろ使えたらブランコ押してるだけの



    間でも英語に触れてる感じになる^^;



    なんてことはない単純な単語の組み合わせに見えるけど



    自分自身ではこういう表現は、ニュアンスがあってるかどうかわからないし



    決まったフレーズじゃないと、語りかけはなかなか勇気でない[E:sweat02]



    そして、ブランコ止めるときの表現もOSOからいただけました。



    1. Quit pumping your legs.(漕ぐのをやめる)



    2. Drug your feet on the ground. (両足を地面に引きずってとめる)



    この Drug = 引きずる は、パソコンでアイコンなどを



    ドラッグするのDrug。 こんな風に使えるなんて〜



    こんな表現もプレに行ったりしてると自然に触れられたり



    できるのかなあ^^



    娘もこういう表現自然に使えるようになるのかなあ〜



    なってほしいなあ。。。



    英語育児!!やっぱり母も鍛えられています!^^







    ランキングに登録しています☆



    英語育児のお役立ち情報満載です↓



    応援クリック、ポチッといただけると、とてもうれしいです



    ありがとうございます☆



    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村


    語りかけフレーズ【訂正】・・・

    • 2010.09.01 Wednesday
    • 09:11

    前に書いたわが家の英語語りかけフレーズベスト3



    で載せてたセンテンスに間違いを発見[E:sweat01][E:sweat01]



    "Let's go to the toilet now unless you will be bursting."



    て書いてたんですが・・・



    正しくは、



    "Unless you go to the toilet now, you will be bursting."



    です!!!



    "unless"置く場所間違えてました[E:wobbly]



    す、すみません[E:sweat02]



    言うときにも、たまに間違ってるかも!?あいたたた[E:coldsweats01]



    "Let's go to the toilet now, otherwise you will be bursting."



    でも良いと思います[E:good]



    娘さん・・・



    ママ英語だけでは、とうてい無理なので、



    発音同様、絵本やDVDから正しい文法も学んでね[E:happy01]




    わが家の英語語りかけフレーズベスト3

    • 2010.08.30 Monday
    • 07:27

    娘が3歳になり本格的にはじめた語りかけ。



    娘が私と同じ言葉をバンバン使いだしてるか・・・



    といえば、そうでもないけど^^;



    英語で話されることに抵抗はない様子。



    それでは、最近わが家で使う語りかけフレーズベスト3!!



    <Best3> Clean up first and then 〜



    「まず片付けしてから〜」



    なんで、子どもってあんなに次から次へとオモチャ出しては並べる



    んでしょうねえ^^;(←しつけの問題!?)



    「おやつたべたーい」「お外いきたーい」「DVDみたいー」



    なんてなった時には



    "Clean up first, and then let's have snack."



    この"and then〜"「〜したら○○しよう」は、理解させておくと、



    しつけ面でも良いですよね[E:happy01][E:good]



    <Best2> Can you do it by yourself?



    「自分でできる?」



    わが家だけではなく、これくらいの子どもはみんなそうだと思いますが



    ヘタに手伝ったりすると、「もー!自分でしたかったのに〜!」



    と大騒ぎになるわが家[E:coldsweats01] なんでもイチイチ確認[E:confident]



    "Yes."と言ってきたら"I can do it."



    "No."と言ってきたら"Help me,please."



    を言わせるようにしています。



    娘が"I did it!"と得意げで、くつや洋服の前後ろが逆なことは



    まだ多く・・・^^; 同じくらいの頻度で



    "You did it! but I think they are(it's) opposit(backward)・・・"



    って言ってますね〜それでも娘が「これでいい!」といえば



    そのままで[E:coldsweats01]



    <Best1>Do you want to pee pee?



    「おしっこいきたい?」



    一応、オムツはずしは終ってるんですが、まだまだ油断は



    ならない娘[E:coldsweats01] 遊びたいがために「まだ全然でない!」



    なんて平気で言います[E:sweat02]



    "Unless you go to the toilet now, you will be bursting."



    「トイレいま行っとかないと、めっちゃおしっこ行きたくなるよ」



    このburstingはWKEのDVD Stage4で始まった「Worldwide Kids」の



    コーナーで先生のお話の途中でトイレに行きたくなったらどうする?



    という質問で男の子が使ってて、そのまま使わせてもらってます^^



    カンマ 以下を"you will wet your pants."



    「おもらししちゃうよ」と変えたりも。



    と、やっぱりうちの現状では、トイレについて話してることが



    多いかも^^;



    慣れるまでは、英語の文章→日本語の文章→英語の文章



    をひたすら繰り返したけれど、最近はけっこう大丈夫になってきたかなあ。



    でも、yes/no程度は英語で返事が返ってくるけれど



    踏み込んだことは、まだまだ日本語で返ってきます^^;



    まだまだインプットが一定の量を超えてないんでしょうね〜



    なおぱぱさんの記事(←こちらの記事大変参考になります!)



    を読んで強制せず、英語では決して怒らず・・・というのを心がけています。



    が・・・わが家の日常では娘を叱ることはしばしば[E:wobbly]



    今のわが家での英語の語りかけ・・・100%を目指すよりは



    できるだけ英語で楽しい話をしよう!英語で遊ぼう!



    というのを目指した方が効果がありそうな気がします^^;



    まだまだ手探り状態のわが家の英語育児は続きます。。。







    ランキングに登録しています☆



    英語育児のお役立ち情報満載です!↓



    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村


    見ても見ても見たりないヘンリーおじさんの子育て英語

    • 2010.07.26 Monday
    • 06:54

    英語育児をはじめるにあたって、



    とりあえずこれは必要だろうと思い、1年前に買った



    ヘンリーおじさんの英語で子育てができる本―ネイティブが答える英語Q&A



    娘が3歳になり、語りかけを意識するようになって



    ちょこちょこ実用的に使いはじめました。



    自分の英語では、文章が直訳すぎて、やたらテキストっぽくなりすぎてたり



    するので、なんか気の利いた表現はないかなあと



    そのときそのときにマメにチェックするように心がけています。



    以前の記事英語での語りかけわが家流にしていこう。



    足癖が悪くて、立てひざする娘に「足おろしなさーい」の



    フレーズは、ヘンリーおじさんにはなかったという話をしたんですが、



    実は・・・ありました[E:sign03]



    ヘンリーおじさん、ごめんなさい。



    本当、痒いところに手が届いてます。



    パラパラっと他の表現探してるときに、偶然見つけました[E:sweat01]



    本に載っていたのは



    「テーブルから足をおろして!」



    "Take your legs off the table!"



    まあ、厳密に言うと、娘はテーブルに両足乗せてるわけでは



    ないので、私が使っていた



    "Put your leg down, please!"



    でも間違いではなさそうだけれど[E:confident]



    その下の文章でもうひとつ気の利いた文章を発見!



    "Watch your legs !!"(足、注意して!)



    お〜、これはかなり使えそう。



    外で、つまづきそうなものがあったり、



    汚いものを踏みそうなときには、娘の注意を促すために



    "Watch your step!!"(headも)をよく使いますが、



    へ〜、お行儀を注意するときにも使えるんや〜[E:catface]



    これは、これから頻繁に使うフレーズになりそうです^^



    こんな何てことはないフレーズでもひとりで黙々と



    語りかけしてると、出てこないものです[E:sweat02]







    ランキングに登録しています☆



    英語育児先輩方のお役立ち情報満載です!↓



    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村


    英語で魚釣りあそび

    • 2010.06.14 Monday
    • 07:31

    先日、百均で娘にねだられ買った魚釣り遊びセット。



    家のベランダでひっそり遊んでみました[E:fish]



    じゃらじゃらとプラスチックの魚を入れて・・・



    と言っても、百均のものは4匹しか入ってない[E:coldsweats01]



    Dsc_0155 



    "What's this?"



    [E:virgo]"It's an octopus!"



    "I got a 〜."のフレーズも使ってみました。



    続いて、



    "What's this?"



    "it's a crab."



    "It's a fish."



    で、最後のひとつは・・・



    「うーん・・・」と悩んだ末に娘が言ったのは



    [E:virgo]"It's a ザリガ〜二〜[E:upwardright]!"



    crayfish が出てこず、英語っぽい発音でザリガニと言って



    ごまかしてきました(笑)



    ちなみにこのcrayfish=ザリガニはWKEのStage2の



    Step up のDVDでサラッとだけ出てきます。



    私は、「しめしめ、crayfish覚えてるかな〜[E:catface]」



    と、うれーしそうに娘に聞いたのですが、返ってきたのは



    上のような答えでした[E:confident]



    なので、その後でもう一回Stage2のStep up一緒に見て



    おさらいしておきました[E:scorpius]



    ちなみに"crayfish"という単語、"fish"と名が付くだけあって



    "fish"同様、複数形にはならないみたいです。



    "starfish"も同じです。



    難しい文法用語でなんて言うんだったけな〜[E:coldsweats01]



    まあ、わが家今の英語育児にそこまでの文法用語はいらないか〜[E:happy01]



    その辺りは、娘がライティングも意識し出したときには



    みっちりやりますか[E:confident]



    ※以前は、"fish"には、"a"の冠詞は付かないと書いてしましましたが



    間違いです!!!"crayfish"にも"starfish"にも冠詞は付きます[E:sweat02]



    複数形にはならないは正しいです。



    以下の絵本を娘と読んでて気付きました[E:sweat01]TOEIC受けてても



    私はこういうところが抜けてるんですよね〜[E:wobbly]







    Dora in the Deep Sea (Dora the Explorer Ready-to-Read) Book Dora in the Deep Sea (Dora the Explorer Ready-to-Read)

    著者:Christine Ricci
    販売元:Simon Spotlight/Nickelodeon
    Amazon.co.jpで詳細を確認する



    適当な文章の終り方ですみません。真剣に英語育児はじめてる



    つもりです。。。ランキングに登録しました☆



    役立つ情報満載です!↓今日の人気記事は何かなあ〜



    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村


    What color do you want?

    • 2010.01.30 Saturday
    • 23:50

    気がつけば、とんでもなく日が過ぎてる!!



    ありゃりゃ[E:coldsweats01]



    ブログは、放ったらかしでしたが、娘の英語



    学習はちゃんと続いてます[E:sweat01]



    最近は、「色」をマスターしつつある娘です。



    ご飯を食べるときの「ふりかけ」や、



    お風呂に入れるときの入浴剤を選ぶとき、



    つかさず、



    "What color do you want?"って聞くように



    しています。すると、娘は



    "んーーーー、ブユー(blue)"とか、



    "んーーーーー、イイェヨー(yellow)"



    と、答えてくれます[E:happy01]



    娘の発音、活字にするのは難しいんですが



    その場でやりとりしてる分では



    十分わかる程度です[E:coldsweats01]



    そして、そのとき私が、



    "Say, I want blue one."



    というと、"I want blue〜"



    と、それっぽく聞こえます!



    意味はわかってるみたいなので、



    進歩です[E:good]


    Fun words を使う−What's your name?

    • 2009.10.01 Thursday
    • 22:11

    明らかに違う!という文章を突拍子なく言うと



    子供は、喜びます(笑)



    例えば、



    ある程度大きな子に



    "How old are you?"と聞かれて



    "I'm one hundred years old !"っていうと



    "えー!!"(笑)



    みたいな感じです[E:happy01]



    その後に



    "I'm one year old."なんて言うと



    そんなわけないやん!と大爆笑です。きっと。



    子供は、シンプルです(笑)



    わざと、明かに違う!という言葉をFun words と言う



    そうです。



    このFun words 2歳の娘にも使えます。



    "What's your name?"と聞くと



    "I'm ○○○!"と答えるようになった娘。



    "What's your name?"と聞いたときに



    娘がなかなか答えてくれないと、わざと



    "I'm ・・・アンパンマン?"



    と聞いてみます。すると、「ノー!!」[E:happy01]



    とノッてきてくれます[E:catface] しめしめ。



    "I'm カレーパンマン?" "I'm バイキンマン?"



    と、どんどん畳み掛けていくと、



    娘には大うけです。



    で、最後に娘がこう言います。



    "I'm ママ! " ケタケタケタ[E:happy01]



    で、今度はママが言います"No!!!!!"(笑)



    ちょっとでも楽しく英語に触れられたらなあ



    って思います☆


    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    最近の活躍教材

    わが家の英語本

    娘が読んだ本

    親子英語ランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM