スポンサーサイト

  • 2015.09.17 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    英語でアート☆

    • 2015.08.24 Monday
    • 22:08
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    何かとお世話になっているリサさんが主催されてる洋書図書館Story Gardenで行われた
    英語でアートのイベントに参加させていただきました

    わたくし、絵画に詳しい知識があるわけではないんですが、
    美術館巡り&絵画はまあまあ好きで、娘も美術館にはまあまあ連れて行ってる方だと思います^^

    娘の通っていた幼稚園も、この辺では「お絵描き幼稚園」と呼ばれるくらい、
    上手い下手は別として^^;のびのびお絵描きに力を入れていた幼稚園でした♪
    娘もコツコツ絵を描くのは大好きです

    今日は、ネイティブの先生とリサさんのサポート付きで
    近くの図書館に行き、名画をリサーチした後、
    名画を実際に自分で模写してみたそうです。

    迎えに行ったときに娘が描いた絵を見せてくれました


    わお

    すぐタイトルは出てこないけど、ゴッホのあの絵!ってのは分かる

    なかなかよく描けてる

    ネイティブの先生に「It's van ゴッホ's picture, isn't it?」と聞いたわたくし
    ネイティブの先生が???という感じになり
    やってもうたことに気が付きました

    あ、ゴッホはたぶん日本語読みや。。。(汗
    すると先生が、あ〜!!となり、

    Vincent Van Gogh ヴィンセント ヴァン ゴウ

    と教えてくれました

    英語読みだとゴッホではなくゴウですね

    英語表記を目にすることは多々あってもネイティブと絵画について話することがないので
    読み方が 勉強になりました〜

    家に帰ってから、ところでWhat 's this work's title?と娘に聞くと
    さらっと

    Starry Night

    って教えてくれました☆
    こうやって教養って身に付いていくのかな

    SGのみなさん素敵な機会をありがとうございました

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    The英語強化週間!3日目☆英語プログラムに参加

    • 2015.08.08 Saturday
    • 21:38
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    8月第一週目は英語強化週間に設定してみたわが家です

    2日間の英語キャンプの次の日は、
    英語プログラムに参加させていただきました☆

    ネイティブの先生一人+サポートがついて
    とても贅沢な環境だったようです

    自分のレベルに合ったワークを持っていって
    自由に先生にみてもらう時間もあり、
    その他、実験キットを使ってアクティビティをやる時間などもあり☆

    わたしは仕事で送りはお友達にお願いさせていただいてm(_ _)m
    帰りだけ迎えに行ったので細かい様子は分からなかったのですが、
    迎えに行ったときには、よく知ったお友達と一緒だったので
    楽しく過ごせた様子でした
    こういうイベントに参加させてもらう時には他のお子さんに圧倒されてしまうんでしょうねえ^^;
    うちの娘は、なんとなく紛れさせていただいた感じだったのではないかなあと察します

    でもこういうイベントに参加させていただいた後の英語モードが全然違います!!
    なのでこういうイベントに参加させてもらったら、
    その後に力を入れるつもりで行かないとなあと思っております

    家に帰って今日は一番何が楽しかったの〜?と聞くと
    ↓このゲームをしたこと!!と即答でした


    カードを引いて、その条件に合うカードをすばやく参加者で取り合うゲームのようです。

    【以下、Amazonの説明】
    *********************
    • テーブルに置いた5つのコマを置き、お題カードを1枚ずつめくっていきます。カードに示された条件に合うコマを瞬時に判断し、スビード勝負の取り合いをします。
    • 正解のコマを取ることができた人がそのお題カードを得点として獲得していきます。カードを一番多くもらえた人が勝ちです!
    • めくられたカードを見てどのコマを取るか判断をするのですがその時の考え方が2つあります。
    • カードにコマと同じものが書かれていた場合は、それを取ります。カードと同じものがない場合は、全く合わないものを取ります。
    ************************************
    ゲームがやりたくて仕方なかった娘は
    次の日に対面プライベートの先生にしどろもどろながらも自力で説明をし、
    その場で即興で先生とカードを手作りで作ってゲームをプレイしていました

    それがなかなか良いスピーキングの練習になっていました

    ネイティブの先生もこのゲームとっても面白い!と気に入ってくれて、
    同じシリーズのパート2を早速Amazonで購入してくれました♪
    3日目の対面プライベートの時にはゲームが到着していて、娘とプレイ

    言語って吸収した場所とはもうひとつ別の発揮できる場所が作れると
    サイクルいいのかもしれませんね〜

    いや〜、やっぱり外に出かけると何かしら刺激をもらえるもんですね☆

    この英語強化週間はその後、対面プライベート3日連続+オンライン1日2コマと続いたのですが、また感想書けたらと思います

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    英語でキャンプ!!2日目☆

    • 2015.08.07 Friday
    • 08:51
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村
    2日目の朝、疲れなんてなんのその^^
    子どもたちは6時前にはテントを出てたんじゃないでしょうか。
    娘は5時すぎにはもう起きてました^^
    お友達とテントの中で目覚めてすぐゲーム☆こういうの楽しいよね〜

    保護者のみなさんには朝から火をおこしてもらって
    ホットドック作り♪
    企画してくださったママさん提案の牛乳パックの中にアルミホイルで巻いた
    ホットドックを入れて焼くスタイル!


    こんな焼き方あるんだ〜知らなかった〜☆そして焼き場を担当していたわたくし、
    焼きながら何度か回転させなければいけなかったことを知らず(汗
    焦がしてしまいました次回への反省ということで^^
    でも焦がさずに焼けた素朴なホットドックはおいしかった〜☆

    で、お昼用にお釜でご飯も用意してくださり☆
    出来上がりは川遊びしてからのお楽しみ


    ↓上流の川目指してハイキング!3歳4歳児もたくましく歩いててすばらしい
    景色が絵本の様


    けっこう険しい道もありましたが、ネイティブ先生が早朝に下見に行ってくれてるので
    安全は確認済み
    川に到着!!水が冷たくて川付近だけ明らかに温度が違う!!


    そしてハイキングから帰ってきた後は、お楽しみのお釜で炊いたご飯
    開けた瞬間にご飯の甘い香が辺りに広がって思わず、お〜!!!と喚声をあげたほど^^
    白ご飯だけをこんだけ炊いても多いかな?なんて話してた大人の心配をよそに
    塩おむすびが飛ぶようになくなりました^^お釜で炊くとご飯ってあんなに美味しいんだね〜 
    みんなで食べるからかな^^
    これぞ本当の「同じ釜の飯を食う」
    おむすび握ったりが大好きな娘、がんばってお手伝いしてました。


    そして、そうめんなどもゆでていただいて^^ 
    その後は、魚つかみにGO!!

    正直、この辺りで大人には体力的に少々厳しい時間帯となったんですが^^;
    魚つかみの場所に着くと、
    まだまだ体力OKでキャーキャー盛り上がる子どもたちを見て
    疲れが吹っ飛びました


    ニジマスをGet!!つかめたら無条件でうれしい^^
    塩焼きにしてもらって食す魚☆これまた最高です


    最後は、施設のホールでもう一回、キャンプファイヤーの時に歌った
    Moose songをみんなで歌ってお別れ 
    帰りの車の中でもこのMoose songが頭の中でぐるぐるまわって
    ほっこり温かい気持ちで帰ってきました

    こんな体験、自分ひとりでは娘にさせてあげることなんて絶対無理ーーー。

    アウトドアの達人ネイティブ先生と奥様&一緒に過ごしてくれた親子英語仲間のみなさん
    には感謝感謝です。

    大人もどうしたらいいんだろうと考える場面もたくさんありました。
    その度に「こうしたらいいんじゃない?」とくださる親御さんたちの
    意見もとっても柔軟それいいね!やってみよう!わあいい感じ!なんて言いながら
    過ごせた時間がわたしにとっても本当に貴重な時間で、たくさん勉強させていただきました☆
    子どもたちにも仲間と知恵をしぼって話し合う、そういうスタイルが浸透したらいいなあ

    子どもたちも火おこしや火の番、小さい子のお世話などたくさんお手伝いしてくれました。
    そんな子どもたちの姿を見れたことも親としてはとても嬉しい。

    いや〜、わたしとしてはもう夏休み終わった気分(爆)

    今回、初めてで企画してくれたママさんやネイティブ先生ご夫婦には不安もあったかも
    しれませんが、みんなで見事Survive!!

    英語でというのが目的だったけれど、もちろん英語の部分では申し分ないくらいで
    それ以上に体験させてもらえたことに感謝です。
    素敵な思い出ありがとうございました

    これを機会に娘の英語モードも継続しております
    また別記事で書いていけたらと思います☆

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    英語でキャンプ!!1日目☆

    • 2015.08.07 Friday
    • 08:14
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    とてもアットホームな親子英語仲間のママさん企画のキャンプに
    親子で参加させていただきました

    ずばりテーマはHow to survive 24h!」

    企画してくれたママさんはじめ、ネイティブの先生とその奥様には
    本当に盛りだくさんのアクティビティを用意していただきました

    とっても素敵なキャンプだったので感謝を込めて
    内容を書きとめさせてもらいたいと思います☆

    キャンプド素人なわたくし^^;
    キャンプ用品やBBQ用品は持ってないし、
    唯一今回購入したテントも同じものを他のお母さんたちが購入してるのを知っていたので
    一度も開けず、開け方も確認せずに行った感じでしたが、
    みなさんに助けられ、とっても楽しく過ごすことができて、
    自分は大したことしてないのに、わたしキャンプできる
    と変な自信を付けて帰ってきました

    もちろん、今回こんな素敵なキャンプができたのは、
    ご一緒くださったみなさんのおかげです 

    そして、もちろん私だけではなく娘もいろんな自信をもらえた気がします

    ネイティブ先生の英語シャワーと
    英語堪能なネイティブ先生の奥様&親子英語の保護者のみなさん
    何より英語がとっても自然な親子英語キッズと過ごすことができて
    娘にはすんごい刺激だったんじゃないかな

    How to survive
    Siberian hitch


    絶対にほどけないけれど、ある一部分を引っ張ると簡単にほどけるという
    Siberian(シベリアの) hitch(結び)を習いました! 

    長さを簡単に変えられる結び方なんかも習って、surviveに必要なロープの結び方は完璧

    How to survive
    これはどう生き抜くかではないけれど、ロープでブレスレットを作りました♪結んだり編んだりというのが大好きな娘^^とっても集中してやってました

    ↓下の写真で娘が右手に付けてるのが作品☆

    How to survive

    How to make a fire!! 火おこし!!


    見えにくいですが、フワフワにほどいてもらったロープにマッチなどではなく
    アウトドア用の火おこしの道具を自分で擦って火花を散らせさせます
    親だけではこんなことさせられないんだけど、アウトドアにとっても詳しい
    ネイティブ先生と一緒ならでは!

    ↓夜のキャンプファイヤーの前には先生がこんなスタイルの火おこしも実演してくださいました


    ↓気を組んで小さい火からだんだん大きく、、、


    ↓キャンプファーヤー用の器具に移してだんだん大きく、、、


    ↓タダーン とっても綺麗なキャンプファイヤーができました


    どの子だったかが、うっとりした感じで言いました。
    「I like this fire」本当、キャンプファイヤーってこんなに綺麗だったんだね〜 


    そして、みんなでネイティブ先生の生ギターに合わせて、事前にシェアしてもらっていた
    歌を歌いました先生の国でキャンプに行く時には定番の歌だそうで、
    とっても面白くて可愛い歌です☆みんなでチャチャ入れて、キャッキャ言いながら
    歌いました動画をシェアできないのが残念〜><
    歌った歌はこちら↓

     

     

    ↓そして、もうひとつ「Boom Chica Boom」というもの。
    同じことをYMCAのキャンプでやってる動画がありました♪

     

    その後は花火もやって、楽しい1日目のしめくくり

    夜にやったBBQでも保護者のみなさんが持ち寄ってくれたアイデア食材が
    たくさん♪娘も行ったりきたりしながらほおばって、パラダイスだったと思います^^
    空き時間は、虫取ったり、単に自然の中を走り回ったり^^

    もちろん、娘は英語ぺらぺら〜とはいかないんですが^^;
    それでも、みなさんおかげでここ最近ではなかったくらいの
    英語モードで過ごすことができ、濃い時間を過ごすことができました☆

    夜も大好きなお友達と一緒のテントでぐっすり寝ました〜

    この日は2時くらいに到着したのでたった半日のことだったなんて信じられないくらい
    盛りだくさん

    長くなってきたので2日目は記事分けます〜☆

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    ディズニーランドでサイン帳♪

    • 2015.05.23 Saturday
    • 07:08
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    旦那様の実家が関東なので、
    帰省の際にはちょっと足を伸ばしてディズニーランドに行く♪
    関東に住んでいないわりにはけっこう行ってる方でしょうか^^
    母も好きで独身時代から何度も足を運んではおりました♪

    でもいまや家族の中で一番行きたがるのは、実は旦那様
    とりあえず娘を喜ばせたい一心のようです

    今回は、3歳のころからわが家の中で娘がいままで一番読んだ(見た?^^;)本=ディズニーランドガイドブックを片手に娘がいろんなアトラクションに連れて行ってくれました。
    行く度にランドのパークガイドをもらってきて
    その後も家で眺めまくってるので
    もうランド内の地図はしっかり頭に入っています

    パークの中ではやたらと時間を気にしては、まわるアトラクションを考えてて、
    パーク内の装飾や隠れミッキーなどについて自分なりの感想や発見をいろいろ話してくれて
    ここでも景色が変わったな〜としみじみ思いました

    そして、今回ただ単に行くんじゃなくて、目的持って楽しめたらさらに面白いのではないかと
    サイン帳にキャラクターのサインを集めてみることに
    マニアの方には何をいまさらなお話かもしれませんが、
    これがやってみたら、とっても楽しかった

    キャラクターたちは、いろんな反応してくれるんですね。
    サインはすべてアルファベット、
    生身の人間のキャラクターたち(この表現はタブーでしょうか^^;)は英語を話してくれたりします
    今回私たちが遭遇して英語話してたのは、シンデレラ、メリーポピンズ。
    でもこの2組はとても人気で会えたのが時間の最後の方だったらしく
    サインをもらうことはできず。。。

    中でも一番おもしろかったのがAlice in Wonderlandに出てくる

    Mad Hatter

    映画のAlice in Wonderlandのジョニーデップのイメージが強いですが、
    ランドでお会いしたMad Hatterはこんな感じ


    そして、こうみんなにこう聞きまくってました。

    "Did you see Alice??"


    娘もすんごいブリティッシュアクセントで聞かれました^^
    で、娘は、あっさりNo.

    でも他の女性なんかは、これを聞かれるのを知っているのか
    I saw her in the Queens Heart restaurant!
    とかI saw her at the entrance gate!
    なんて英語で答えていました^^

    そしたら、Mad Hatterは
    I have been waiting for that girl but she's never showed up!!


    と怒ってました

    そして娘にI loooove tea party〜♪ What kind of tea do you like? Green tea?と。
    娘、あっさりYes.

    はは^^;まあ、普段から切り込んではいけない娘なので
    ますます圧倒されちゃってました(爆)
    でも英語で触れ合えるのは楽しい

    で、サインサイン♪


    ↓サイン終わったら、ペン返さないよ〜的な態度をとられつつ^^


    最後は記念撮影


    自由です〜
    なんか一気にMad Hatterのファンに

    そして、Chip↓


    ↓Daleも♡

    サイン書いてくれる姿がめちゃくちゃ可愛い
    で、Daleは、eが反対向いてました^^

    今回は7つのサインをゲット

    がしかし、やっぱりこのサインが一番だ〜




    ミッキーはお話しませんが、
    娘がラプンツェルのTシャツを着てたので、髪をティモテのCMのように(古い!)
    洗う真似をしてくれてました^^

    すみません。ディズニーランドでもちょっと英語使って遊べそうですねということを
    書こうと思ったんですが、サインもらった記念記事になっちゃいました

    生身のプリンセス(あ、この書き方だめなんでしたっけ^^;)たちもお話してくれるのかなあ。
    噂によるとアリエルもけっこう話してくれると聞きましたがどうなんでしょう?

    前回行ったときに比べたら娘も読めるようになってるので
    プーさんの巨大絵本やミッキーの家の英語表記なんかもさらに楽しめるようになってました♪

    もちろん、英語使うためにディズニーランドなんて、効率悪すぎですが、
    行ったついでに〜というならちょこっと楽しめますね☆

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です!
     応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    世間は英語をやってる幼児に冷たい?

    • 2014.04.07 Monday
    • 14:33
     昨日は、イベントに誘っていただき参加してきました!

    とある私立中高一貫校の校舎で、とある市が主催のイベント。
    こどもがいろんな体験をできるようにブースが何個も設置されているという
    形式のものでした。
    どれも無料でおみやげ付きの所も。

    どのブースもその実験や体験の内容の専門的技術を持っている企業が
    協賛している形式です。

    娘も陶器のお皿に絵付けをしたり、コラージュ遊びをしたり、マジックショーを楽しんだり
    楽しそうでした

    中でもとても良かったのが旭化成さん協賛の「ろ過実験」。

    旭化成さんが作り出したチューブと実際に
    針の付いた注射器を使って、ろ過実験。

    ろ過とは何かをコーヒーフィルターを使って説明を受け、
    注射器を使う上での注意事項もしっかり聞いて、いざ実験!

    この中からろ過したいもの何でも選んでいいよ〜って


    覚えてるだけだと、うどんの湯で汁、みそ汁、デカビタ、オロナミンc、牛乳、コーンスープ、
    野菜ジュース、かき氷シロップ(天然、合成着色料)、、、


    娘はミドリ色のかき氷シロップ。

    でもかき氷シロップも左のものは天然のものを使用してるので透明になるけど、
    右のものは合成着色料のものなので色は薄くなるけど、無色透明にならなかったり。


    おもしろい

    そして、この旭化成さんのブースでは、もうひとつとても良い体験をさせていただけました。

    今回、このイベントに参加したのはすべて親子英語つながりのお友達。
    参加者が好きなテーブルに座っていいという形式だったので
    ちょうど親子英語つながりのみなさんでひとつのテーブルを使用することができました。
    テーブルには旭化成の方がひとり付いて、実験をサポートしてくださいます。
    実験に関する説明は、もちろんしっかり日本語で聞きました。
    でも自由に個々で実験するときには、小学生のお子さんが引っ張ってくれたということもあり
    みんな自然に英語。
    娘も口数が多いわけではないけれど英語。

    実は、私自身、最初はどうしたらいいんだろうなあと迷ってました。

    日本語で説明を受けたし、他のグループのお子さんたちはテーブルが離れていたし問題ないとしても、日本語のスタッフの方が付いてくださってるし、、、
    これは他所でよく言われる、「空気を読んでない」と言われてしまう状態になるのでは?

    でも旭化成のスタッフさんの対応で私の迷いは一気に取り払われることに。

    「お、ここのみんなは英語なんですか?」と言ったあとに
    ろ過されて色の変わった液体を指して、"What happened?" "Next is..."など
    笑顔でとっても柔軟な対応をしてくださいました。

    他のスタッフさんも「ここのみんなは英語教室のお友達同士なんだって」(英語教室じゃないけど^^;)
    と説明してくださって
    他のスタッフさんも温かく受け入れてくださってた。

    視野広く働いてる人たちは、英語ごときでごちゃごちゃ言わないんだ。
    柔軟な方たちだ。こういった研究をしてる方たちは、英語をツールとして使うことの
    大切さを知ってる方たちなんだろうなあと推測します。

    そして、体験の最後にこんなお話をしてくださいました。

    「子どもには4つのKを大切に。
    好奇心
    行動
    感動
    継続

    将来、この体験がきっかけとなり
    この中から世界の人々に役立つような研究をしてくれるこどもたちが出ることを願います。」

    さて、記事のタイトルについてですが、

    世間は英語をやってる幼児に冷たいなあと感じたこと少なからずとも
    1回くらいはありませんか?

    まあ、確かに日本語で学ぶ場なのに、英語で発言して空気読まなければ
    よく思われないこともあるでしょう。
    確かにエチケットは必要でしょう。

    でもちゃんと適した場所で適した人の前でならすんなり受け入れられる。
    目から鱗でした。

    うちの娘が研究職などにつくことはないだろうなあと思うけれど、
    英語使ってこういう視野の広い方たちと将来仕事できたら、
    素敵だろうなあと思う。

    子どもの英語を認めてもらいたいのは、電車の中や道端にいる人じゃなくていい。

    英語に嫌悪感を持ったり、幼児から英語に触れることに否定的な人たちだけではなく
    今回、すんなり受け入れてくださったスタッフの方のような方たちも世の中には
    けっこういると思う。

    いるところには。

    そういうところで子どもたちの可能性をどんどん広げていきたいものです。

    親子英語のみなさんにはわが家だけでは決して経験することのできない
    貴重な経験をさせてもらい、また気付きをもらって感謝です!

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    2014親子英語初めはここから!

    • 2014.01.08 Wednesday
    • 13:23
     みなさんずいぶんご挨拶が遅れておりますが、
    2014年もcotton家、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    年末は28日に最終オンラインレッスンを受け
    年明けから4日間はどっぷり実家にお世話になりパラダイスを堪能した娘^^
    英語のえの字も無い状態だったのですが、帰省最終日に自宅へ帰る日に
    タイミングよく一期の会in Tokyoの集まりに参加させていただくことができました

    しかも今回は、宇宙の研究を専門的にされている方の宇宙講義を受けられるとのこと

    年末から娘にはこちらで宇宙についてちょっと刷り込みをしておりました^^

    幼稚園児から小学生まで13人くらいいたのかな?机を丸く囲んで
    パワーポイントを使用してくださった本格的な講義が始まりました。

    講義の一番最初の問いかけが

    Is someone living in space? Yes or No.

    すると小学生組のお子さんが食い付いた エイリアンなら?微生物なら?
    いや、いない!?などちょっとざわついた後で、、、

    先生からの答えは、、、 Yes!!!

    わたしも、これにはえ!!!まさかの宇宙人登場!?
    と子どもなみに食い付きました(爆)

    宇宙に住んでる人はいます。

    ISS(International Space Station)に任務期間中、宇宙飛行士たちが住んでいます

    なるほど〜^^もうこの時点でずいぶん話しに引き込まれました

    そしてISS、きぼうの写真を見せていただいて、実際の中の様子を解説していただきました。

    その後も

    ISSのorbit(軌道)と地球との距離はどのくらいだろう?
    A.想像していたより意外と近い!400キロほど。その日一番遠くから来ていたお子さんの家より近い(笑)

    Gravityってなんだろう?と、ボールを使ってこどもに分かりやすく説明してくださり、

    ISS内でのMicrogravity(微重力状態) Experimentsってどんなんだろう?と、
    こどもでも退屈しないようなネコやきんぎょがMicrogravity を体験してる様子を
    例にあげてもらって、単純だけど、そんな画像に子どもたちも食い付く(笑)

    簡単にMicrogravityを感じるにはどうしたらいいんだろう?と、
    Free Fallやエレベーター、を例にあげてくださったり、Microgravityを体感できる
    特別な施設の画像を見せて説明してくださったり、、、

    クイズ形式もあり、大きいお子さんたちからの質問&発言もあり、
    それに先生もちゃんと耳を傾けて会話してくださいました。

    もちろん先生もオールイングリッシュ、子どもたちもすべて英語です。

    あっという間の1時間。

    1時間、、、興味津々で聞いてる子どもたちもすごいけれど、
    子どもたちを飽きさせない構成と素材で組み立ててくださった講義の内容が
    本当に素晴らしかったです

    実は今回、講義をしてくださった専門家の方は参加者のお子さんのお父さん。
    自分のこどもに話すような視点で講義を組み立ててくださったそうです。
    これこそ究極の親子英語。。。いや、英語なんて枠は超えている!!^^

    こんな専門的な研究をしてる方のお話を直に伺えることなんてそうそうないと思うのですが
    これも親子英語というつながりのおかげですね。
    誰でも参加できるわけではないこの貴重な場に
    タイミングよく参加させてもらえて本当に感謝ですm(_ _)m

    講義の途中は娘から少し離れたところに居たのですが
    娘の後ろ姿からも先生の話しを聞いて、大きいお子さんの発言に耳を傾けて
    一応参加してることは確認できてました。内容をどこまで理解できてるかは謎ですが
    真剣に飽きることなく1時間その場を楽しんだんだなあっていうのことが
    講義が終わって駆け寄ってきた娘の笑顔でわかりました

    大きいお子さんの見よう見まねで一生懸命メモ取ってたもんね〜
    どれどれ、、、とメモを見ると たった2つ、、、

    ISS、     50m×(バツ) 500m(←10秒間にものが落ちる距離!)

    あんなに一生懸命メモってると思ってたのにたった2つ!!!
    でも凝縮されてる!! 娘の満足そうな顔見たらgood job!って言わずにはいられなかった(爆)他にも質問文を書き取ろうとしたものの、ついていけなくて黒く塗りつぶされてました^^;
    初めて聞いたであろうISSをメモっただけでもえらいよ

    で、空白の部分に自分が宇宙について知ってるだけのことを書きたくなったんでしょうねえ。
    講義の後におもむろにsolar systemを描き始めました(笑)



    親ばかとしてはEarth近くにあるmoonが◎です^o^ jは逆だけど

    大きいお子さんがA4用紙ぎっしり両面にとってた講義ノートは本当すごかった〜。
    そんなお子さんを見ながらうちの娘もものすごい刺激と良い影響をいただけた時間でした

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    自宅に戻ってきて、昨日も英語のお友達が遊びに来てくれて英語スイッチはばっちり

    2014年のcotton家の親子英語、
    みなさんのおかげでとても幸先よくスタートが切れましたm(_ _)m

    オンオフ限らず、ブログ、他のツールも含め交流してくださるみなさんには感謝感謝です

    ブログも英語もわが家のペースで継続していくつもりです。
    今年も何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    早めのハロウィンパーティに参加!!

    • 2013.10.21 Monday
    • 10:17
    夏の一期の会でご縁があって知り合ったリサさん主催のサークルCarrot Seed
    のハロウィンパーティに参加させていただきました♪

    海外出身のリサさんの旦那さんもお手伝いしてくださって作られた
    飾り付けはとっても素敵〜 夏に参加させてもらったイベントでの
    スポンジボブのピニャータも秀逸だったもんなあ

    そして、参加者の仮装もとっても個性的で本格的だった
    見てるだけでテンションあがりました〜


    本当は今年まで3年連続のティンカーベル、、、と思ってたママだったのですが
    娘から、今年は夏に温泉に行ったときにゲームの懸賞でもらった
    プリンセスセットを付けていきたいということで、
    magic wandも持ち、イメージは Fairy Princess?らしいです^^

    まずはハロウィンの絵本を数冊読んでもらいながら
    間にハロウィン関連の単語を学べるような歌を歌ったり♪


    小さいお子さんも多かったので子どもたちが飽きないように絵本も歌遊びも盛りだくさんで
    テンポよくすすめてくださいました

    ハロウィン関連の本を数冊読んでくださいましたが娘は自分も大好きなこちらの本が特に楽しそうでした♪

    それに合わせて体の部分の骨の呼び方を教えてもらいました♪

    そしてそしてお楽しみのTrick or Treat♪

    なんと今回は、部屋を飛び出して本当にご近所さんをまわりましたよ〜
    リサさんがご協力くださるご近所さん数件に事前にお願いしてくださってました
    娘はTrick or Treatはお部屋の中でお菓子配り合いっこすると勘違いしてるとこありましたしね^^これで本当のTrick or Treatを体験できた〜
    このご時世、こうやって心良く協力してくれるご近所さんがいるっていうのは
    本当心温まりました〜 しかもみなさんご近所の方も笑顔で 


    でもお菓子のやり取りに必死でTrick or Treatの言葉を忘れてたりしましたが(笑)


    そしてランチはご近所のファミレスまでコスチュームを来たままパレード(風)笑↑
    他の集まりでもそうだけど、実はなんにもしない外でのこういう移動時間が一番子どもたちが
    いきいきのびのびする時間だったりする!!^^
    No running! No yelling!と言いながらも親同士もいろんな話ができて
    わいわい楽しいものです^^


    ランチを終えてからもリサさんファミリー手作りのボーリングゲーム↑や

    これまた全部手作りの↓ハロウィンビンゴゲーム!


    娘もBingoをゲットしてとても嬉しそうでした


    パーティの後、残った数名で遊び場でなおぱぱさんに譲っていただいた
    ボードゲーム、Around the World↑をプレイ♪
    小学生のお兄ちゃんから幼稚園児までとってもいい感じで食い付いてくれて
    なかなか楽しそうでした〜

    今回のイベント、室内でのアクティビティと外へのTrick or Treat やレストランへランチに
    出かけるという時間配分も内容もとてもバランスが良くて、参加している方には内容盛りだくさんでありながらあっという間!というとても楽しいイベントでした

    リサさんが絵本の読み聞かせやビンゴをしてくれてる間もしっかりサポートして
    英語で盛り上げてくれたリサさんの息子くん&しっかりものの娘ちゃんにも感謝
    ありがとうございました

    今回のイベントは、オンラインというツールを健全な方法で使い、同じ趣味の、
    同じように時間を楽しみたいと思う参加者が集結できたとても素敵なイベントでした。
    また今回のイベントで「おうちで英語をされてる方たちの集まるイベントはないかなあと思ってインターネットで探して見つけて参加したんです」
    という親子さんともランチでご一緒し、お話することができました。

    そうだよね〜と思いました。

    こんな時代だもの、だれが誘導するでもなくオンラインのツールを
    使って人のつながりも交流もどんどん広がっていく。当然のことだ。
    そんなの止めることなんてできないだろうなあと思う。

    英語と同じでオンラインもツールとして有効に使っていきたい。

    ただぼーっと子育てしてただけでは気付かされなかったことにたくさん気付けてますm(_ _)m

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    英語の遊び場に行って来ました♪

    • 2013.09.30 Monday
    • 10:45
     英語の遊び場に参加させていただきました
    今回もまたまた面白いメンバーが集まり^^

    いつものメンバーに加えて
    久しぶりの方にもお会いできたし、初めてだけど初めてだとは
    思えない方にも!!^^ やっぱり話やすくて想像どおりだったなあ

    今回、小学生のお子さんも多かったので
    いつもに増して英語率が高かったように思います。
    わたしもクラフトのところにいると話しかけられるんだけど、
    しどろもどろ^^;
    でも小学生くらいになると向こうがわたしの言いたいことを汲み取ってくれる
    本当頼もしい。。。

    毎回のようにみんなが絵本や教材を持ち寄ってくださっての情報交換や
    特に打ち合わせもないんだけど、その時々で誰かがクラフトの材料を持って来てくれたり
    ボードゲームを持って来てくれたり、、、
    その場の思い付きで個々が遊びを始めたり。
    「遊び場」の名の通り、本当自由に遊んでるし、ネタにつきなくて、毎回時間があっという間。。。たまにお持ちいただいたゲームを使う間もなかったということもあるくらい。
    今回もcup songをやってる一画もあれば、小学生チームは、クラフトやりながら
    ipadでTicket to rideというアプリゲームをぐるぐる回していったりしてて
    みんな和んでるなあと、みんなの様子を見ていると本当飽きない^^
    本当、親子英語のこどもたちも親御さんたちもその場を楽しめる方達だなあって思います

    今回のメインイベントは、なおぱぱさんの科学実験詳しくはなおぱぱさんの記事を。。。
    けっこう本格的なもので、小学生組は、なおぱぱさんの説明や問いかけにも的をえた反応でしたが幼稚園組は、「Wow〜!It's magic!」というノリだったのが見ていて微笑ましかった
    誰か最後にジュースと間違えて液体飲んじゃわないかと心配した(笑)
    本当貴重な体験をさせてもらってるのよーーー!いつか気付いてねー^^;

    会の中でうちの娘は、、、まあ、楽しんでいたようです^^;
    小さい子を引き上げてあげられるほどの力はないし、
    小学生組に絡んでいけるほどでもないし、、、
    そうとう微妙なラインではあるんだけど、その場を楽しんでたことは間違いない
    帰りの道中には、簡単な英語を絶叫するパターン

    「遊び場にくれば英語」というのが浸透しているのが
    わが家にとっては本当に有り難いくて、
    遊び場の中では、みんなの英語に耳を傾けている立場の娘は
    帰って来てから、かなりの英語モードになる。わかりやすい^^
    帰ってきてからがんばって話そうとしている娘の様子を見ていると、
    「もっとみんなと英語で遊べるようになりたい」と思ってるんだろうなあと思える
    日々コツコツやっていこうと思います

    遊び場の中では、直接英語力の強化に役立つようなことをやってるわけではないけれど
    やはりうちの娘の立場ではもらってるものはとてつもなく大きい。。。
    大きいお子さんのご家庭にはおんぶにだっこ状態で、、、本当に感謝していますm(_ _)m
    そして、いつも管理してくれてるるきぽさんにもあらためて感謝〜☆
    大人全員でどの子の成長も見守りながら、必要であればその場を与えてあげて
    素直に褒めてあげて、何かステップアップにつながるきっかけの場にもなればいいなあと思います

    夜寝る前にはcup songをちょっと練習して、
    自分もスピーチ練習してみたい!!とみなさんに良い影響をいただいて、お借りしている
    Folk & Fairy Tale Easy Readers: 15 Classic Stories That Are Just Right for Young Readers
    の中からMartina the cockroachを自主練しておりました^^
    本当、毎回良い刺激とやる気をいただいてます!!

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    英語の遊び場に行ってきました

    • 2013.08.27 Tuesday
    • 08:31
     夏休み後半!
    英語の遊び場に行ってきました♪

    親子が参加でした☆

    当日の様子は参加の方の記事を見ていただけると分かりやすいかな〜^^

    今回は、ktkママさんが持ってきてくださったマイリトルポニーのカラーリング(ブレスレットになる^^)るきぽさんが用意してくれた水だけで作れるワッフル作りのキットと
    マモさんが用意してくださった、発砲スチロールのウォールペイント!

    娘、どれも夢中になってやっておりました^^

    行きから大雨のため電車が大幅に遅れて、、、新快速電車も高槻で止まってしまい、
    一旦全員高槻駅で降ろされてしまう事態 予定よりも1時間近く余計に時間が
    かかってしまいました^^;

    が、しかし紀伊国屋の洋書セールに立ち寄ろうと計画していて
    ずいぶん早めに最寄り駅を出ていたので気持ち的にはそんなに焦らず
    (電車はずいぶん混んでて、まわりの大人たちは緊急事態にちょっとイライラしてる感じだったなあ^^;)

    でも紀伊国屋で時間巻いて見ることを忘れてしまい。。。
    結局、遊び場には遅刻

    少々遅刻して、アクティビティに夢中になっていたら、
    いつも以上に時間が経つのがあっという間で^^;

    そんな中、少し話した取り組みやオンラインレッスンについての情報交換。
    ktkママさんやうたんちゅさんからはいつもは聞かないオンラインレッスン会社の
    様子なども聞けて、勉強になりました〜☆
    取り組みなども各家庭でやっぱりちょっとずつ方針は違うんですよね。
    でもそれぞれ違って当然だし、こどもに合った方法を見つけていくしかないんだなあ
    ダイレクトで返事が聞けて濃い情報交換ができるこの場が
    わたしにとってはとても貴重な場所となっています☆
    自分も考えるきっかけになるし

    マモさん宅のMちゃんには、わたしが「○○ってなんて言うんだっけ?」
    と教えてもらったり^^; で、逆にMちゃんに聞かれても答えられなかったり(爆)
    もうどう考えても脳みそ硬くなってるおばちゃんより
    Mちゃんの方が語彙力あるし〜(汗
    マモさんがMちゃんに聞いてる場面もあって、
    「あ〜、わが家も娘に英語教えてもらう日が来てほしい〜

    と、うっとりしながらマモさんとMちゃんのやり取りを聞いていました

    マモさんと話す英語ネタはもう英語育児ネタじゃなくて私自身の大人英語の内容で
    私自身も学ぶことがいっぱいなんですよね〜。
    そうそう!英語ずーっと勉強してたら、そこをどうやってシフトするか気になるんですよね!
    というネタがいっぱい^^ 
    自称「英語学習者」のわたくし。Mちゃんの英語勉強法を参考にして私が勉強する日はもうすぐ
    ?いやもう来てるのね〜なんて思いました^^;

    紀伊国屋のセールで買った絵本はこちらの2冊♪


    アマゾンで買うより160円だけお得でした^^

    両方とも次の日にCDの聞き読み。
    文章はやっぱり難しい部分は多々あるんだけど
    Sofiaのこのお話は見すぎなくらい見てるし、モンスターズユニバーシティは
    こないだ映画でみてきたとこだし♪
    Sofiaは、自分で読んでみようとしていました♪最初の数ページでギブアップでしたが^^;

    明後日には娘の幼稚園が始まります〜♪

    今日は室内プールに連れて行ってあげる予定です☆

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
    ランキングに登録しています☆ 英語育児のお役立ち情報満載です! 
    応援クリックポチッといただけると、とてもうれしいです。 ありがとうございます☆↓ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    最近の活躍教材

    わが家の英語本

    娘が読んだ本

    親子英語ランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM